会社設立 法人格ごとの設立実績

行政書士 岡 高志 でございます。

会社設立は行政書士の主要業務のひとつです。法務局での登記は、司法書士さんの業務範囲ですので、行政書士にはできませんが、法務局に申請するまでの書類を万端に整えることが行政書士の業務です。
法務局への申請はご自身で持参・郵送により手続できます。オンライン申請も可能ですが、環境準備が必要です。

さて、法人を作るといっても法人格は様々です。
法人格の違いは過去記事をご参照ください。

法人格ごとの設立数の実績は?

東京商工リサーチ社の公表されている2017年のデータによりますと、

株式会社

9万1,694社(構成比69.4%)で全体の約7割

合同会社

2万7,039社 全体の2割

一般社団法人

6,379社

NPO法人

2,091社

医療法人

1,291社

以下、有限責任事業組合、農事組合法人、協同組合、一般財団法人、税理士法人、、、と続きます。

株式会社が最も多いですが、合同会社の割合も多いです。簡易かつ安価に設立できますので、まず会社を作るなら、合同会社で十分でしょう。

法人設立については、行政書士にご相談ください。