遺言にあわせて死因贈与契約のご相談も行政書士に

行政書士 岡 高志 でございます。

行政書士であると同時に自治体議員として地域支援にかかわってまいりました。
そのような立場もあってか、亡くなった後の財産を公的機関へ寄付したいとご相談いただくこともございます。おひとりおひとりのお気持ちに沿った遺言書作成の作成支援を行っています。

自治体、社会福祉協議会、NPO法人などの社会貢献を担う団体をご紹介して、遺贈や死因贈与契約を締結するサポートもおこなっています。

遺贈では遺言書の文言中に亡くなった後の財産の寄付先を明記することになります。受け入れ先の同意が得られていないので、ご遺志がひきつがれるのかといった心配があります。

死因贈与契約は、お元気なうちに受け入れ先と合意して契約を作成するので、ご遺志がひきつがれる信頼感があります。

遺言書作成にあわせてご相談を承っております。

初回相談料は無料です。
(電話・面談は60分以内。メールは当方からの返信2回まで。)

LINEでもご連絡できます。

下記のリンク、もしくは、QRコードからアクセスしてください。
https://line.me/R/ti/p/%40fvz5480o

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者:

Takashi Oka

岡 高志 行政書士事務所 ホームページ 高齢社会の地域の支え手として活動する行政書士。 大田区議会議員として8年、人生相談・生活相談・法律相談を承り解決。 銀行・投資会社に12年勤務し金融・税務・不動産に詳しく、社会福祉士として地域福祉・介護のネットワークづくりにも取り組む。 身近で頼れる専門家にお気軽にご相談ください。