会社設立ワンストップサービスなら行政書士いらずで会社作れるか?東京都大田区の行政書士おかたかしのチャレンジです

DX行政書士おかたかしです。
行政もDXが進んでいまして、会社設立もオンラインで手続可能です。会社設立ワンストップサービスなら会社設立登記にとどまらず、その他の税務署関連手続などもワンストップで申請できるということで、チャレンジしてみます。

会社設立ワンストップサービスの使い方を動画でかんたんに解説しました。
ぜひご視聴ください。

会社設立ワンストップサービスの使い方を動画でかんたん解説

https://youtu.be/D4dFEbbwSHk

会社設立ワンストップサービスって何?

これまで法人を設立する際には、設立届出書の提出のような複数の各種手続を行政機関毎にそれぞれ個別に行う必要がありました。
法人設立ワンストップサービスでは、マイナポータルという一つのオンラインサービスを利用して、これらの一連の手続を一度で行うことができるようになりました。

https://app.e-oss.myna.go.jp/Application/ecOssTop/

会社設立ワンストップサービスで申請可能な手続一覧

申請可能な法人設立関連手続は以下の通りです。

  • 電磁的記録の認証の嘱託(定款認証)⇒公証役場
  • 電子署名付委任状の申請⇒公証役場
  • 設立登記の申請⇒法務局
  • 商業登記電子証明書の発行申請⇒法務局
  • 法人設立届出⇒税務署
  • 給与支払事務所等の開設等届出⇒税務署
  • 消費税の新設法人に該当する旨の届出⇒税務署
  • 青色申告の承認申請⇒税務署
  • 棚卸資産の評価方法の届出⇒税務署
  • 減価償却資産の償却方法の届出⇒税務署
  • 有価証券の一単位当たりの帳簿価額の算出方法の届出⇒税務署
  • 申告期限の延長の特例の申請⇒税務署
  • 消費税課税事業者選択届出⇒税務署
  • 消費税簡易課税制度選択届出⇒税務署
  • 消費税課税期間特例選択・変更届出⇒税務署
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請⇒税務署
  • 電子申告・納税等開始(変更等)届出(税理士代理提出・法人開始用)⇒税務署
  • 消費税の特定新規設立法人に該当する旨の届出⇒税務署
  • 事前確定届出給与に関する届出⇒税務署
  • 消費税申告期限延長届出⇒税務署
  • 適格請求書発行事業者の登録申請⇒税務署
  • 法人設立・設置届⇒都道府県
  • 法人設立・設置届⇒市町村
  • 申告書の提出期限の延長の承認申請⇒地方公共団体
  • 事業所等新設・廃止申告⇒地方公共団体
  • 健康保険・厚生年金保険 新規適用届⇒年金事務所
  • 保険関係成立届⇒労働基準監督署
  • 雇用保険の事業所設置の届出⇒公共職業安定所
  • 雇用保険被保険者資格取得届⇒公共職業安定所
  • GビズIDプライムアカウント発行申請⇒デジタル庁

ICカードリーダーが不要です

マイナポータルAPがインストールされているスマートフォンがあれば、スマートフォンでマイナンバーカードを読み取ってログインすることができます。

マイナンバーカードがあれば、オンラインで会社が作れます。

わたくし行政書士なので、わたくしにご依頼いただければ、
簡単にできまっせ!
というところですけども

自分でできることは、自分でやったらどうですか、という立場でもあります。

法人設立ワンストップサービスでの手続きの進め方

法人設立ワンストップサービスページでは、

法人の基本情報を決めましょう

定款作りましょうということです

商業登記電子証明書の作成もできます

商業登記電子証明書があればいいよということなので、実印もいらないのでしょう。

登記所への会社実印の届け出もしなくていいです。

銀行の印鑑もいらなくなるのでしょうか。

添付ファイルに電子署名が必要

定款などの添付ファイルには電子署名が求められています。

電子署名ができない!

そうした人もいますけど、どうするの??

法務省が提供する申請用総合ソフトを使ったほうがよさそう

会社設立だけに限っては、

法務省が提供する申請用総合ソフトを使ったほうがよさそうです。

https://okatakashi.net/archives/10260

その後の手続は法人設立ワンストップサービスがとても便利です。

今までは、国所管の税務署に法人設立届を出して、都道府県にも法人設立届を提出しなければならなかったのが、ワンストップで済む。これだけでもすごく助かります。

DX行政書士として会社設立を全力サポート

人呼んでDX行政書士のわたくし岡高志。行政書士要らずの申請用総合ソフトを使った会社設立を全力サポートいたします!

オンラインでの会社設立は慣れてれば、早い、安い、かんたん!

でも、個人の方が自分の会社を作るなんで、一生一度モノ。手練れのDX行政書士のわたくし岡高志がお手伝いします。

それって、やっぱりアナログ??

明朗会計

ZOOMで30分11,000円

ZOOMでお客様のパソコン画面を見ながら、あれやこれやと助言いたします。

ICカードリーダーはご自分でご購入を

ICカードリーダーを持って出張サポートを・・・と考えましたが、出張料よりもICカードリーダー購入費用のほうが安いのです。

【ご予約】

下のカレンダーからご希望の日程をお選びください。

ZOOMやチャットがわからないそんなあなたには紙対応いたしますので、ご安心ください。

こちらへお願いします。

https://okatakashi.net/archives/7267