大田区立中学の進路指導の教員が私立高校から接待を受けた件

大田区立中学校の進路指導の教員が私立高校から接待を受けた件について、
東京新聞などで報道されていました。
遅まきながら、
予算特別委員会総括質疑 2016.3.9での私の質疑を、一部文字起こしによりふりかえります。
動画はこちら

私は、かねがね教育委員会事務局の隠蔽体質だけでなく、
教員のモラル低下に警鐘を鳴らしています。
学校不祥事案件 大田区の最近
昨年平成26年度は教員の逮捕が2件。盗撮、児童ポルノ。
【Q】今年度は、公然わいせつで略式起訴された教員がいる。通常この種の不祥事は議員一斉メールでも公表されるのだが、なぜ公表されてないのか?
【A】昨年11月4日の早朝に教員が自宅の敷地内での行動によりまして、警察の取り調べを受けまして、公然わいせつ罪で罰金刑を受けました。
現在、この教員に対しては、東京都教育委員会から近々に処分が発令される予定で、報道機関に情報提供がなされる予定です。

【Q】今年度、ほぼ全ての中学校の進路指導主事の教員が私立高校から接待を受けたと聞いている。
学校職員服務取扱規程では、利害関係人からの利益供与を禁止している。
これに抵触すると考えるが、この事実はなぜ公表していないのか?

【A】入試説明会に教員が参加して金品を受け取ったケースです。
他の自治体の教員も含まれるので、東京都が全体を取りまとめています。
これまでも、東京都は処分が確定した後、報道機関に情報提供しています。

【Q】どこの高校から利益供与を受けたのか?
【A】お答えすることはできません。
【Q】なぜ答えられない?
【A】東京都が全体を取りまとめていますから。

今日になって、毎日新聞の報道で、
大森学園高校だったことが、明らかになりました。
20年前からやっているとのことだそうで、古い体質が改善されることを願います。