営業譲渡の契約書作成業務(5万円・税別)

行政書士 岡 高志 でございます。

身近な法律家として、契約書の作成や確認を依頼されることもあります。相手方と後々もめる可能性が高い案件は、弁護士にご相談することをおすすめしています。

具体物の売買であれば、当事者で契約書を作成されることも多いのでしょうけど、営業権などの抽象物が含まれる営業譲渡は専門家に依頼したいとのニーズを感じます。

当方には何パターンかのひな型もございますので、取引形態に応じて迅速に対応させていただきます。
ひな型の提供にとどまらず、カフェ・居酒屋・小売店などお客様の事業の状況を把握して、後々もめることのないような契約書を作成します。
(紛争解決の代理権限が行政書士にはありません。)

報酬は5万円(税別)としています。
契約本数が1本だけでなく、関連契約がある場合などは増額させていただきます。
いずれにせよ、初回相談時にお見積りいたします。

初回相談料は無料です。
(電話・面談は60分以内。メールは当方からの返信2回まで。)

LINEでもご連絡できます。

下記のリンク、もしくは、QRコードからアクセスしてください。
https://line.me/R/ti/p/%40fvz5480o

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者:

Takashi Oka

岡 高志 行政書士事務所 ホームページ 高齢社会の地域の支え手として活動する行政書士。 大田区議会議員として8年、人生相談・生活相談・法律相談を承り解決。 銀行・投資会社に12年勤務し金融・税務・不動産に詳しく、社会福祉士として地域福祉・介護のネットワークづくりにも取り組む。 身近で頼れる専門家にお気軽にご相談ください。