大田区長選挙 応援ありがとうございました

大田区長選挙 残念ながら落選。
自分のアイデアが思い通りに実行できませんでした。まさに不徳の致すところです。
ブログの読者の皆様にもさまざまな形で応援いただきましたのに、私の実力が及ばず申し訳ございません。

大田区長選挙 開票結果(区役所サイトより)

現職の松原忠義さんに遠く及ばない56,778票に終わりました。
4年前に比べると、松原忠義さんが35,000票減らし、共産党候補が6,000票減らし、有効投票総数が15,000票増えていまして、ちょうど私の獲得票数になります。
元議員の信頼感で自公支持層に食い込み、政策などで共産支持層に食い込み、清新さを評価されて新しい票を獲得したのではないか、と分析します。

自分の1票を除けば、56,777票という多大なる票をいただけたことは感謝の思いでいっぱいです。

一方で、長年の信頼をもとに松原忠義さんに投票した135,930人もの方々、野党共闘への期待で神田順さんに投票した54,986人の方々から、私を選択していただけなかったのは重い事実です。私へ投票していただくための活動が足りませんでした。

今後の予定はまだ白紙です。
来週は大型連休でもあり、じっくりと今後を考えてまいります。せっかく区議会議員として働かさせていただきましたので、社会のためになる仕事にこだわりたいです。

8年間区議会議員としてお世話になりました。
どうもありがとうございます。

おわりに

今後のこのサイトの運用方針は未定です。
区議会議員ではありませんから十分な時間と情報はありませんが、可能な範囲で大田区政を見つめてまいります。

ご愛読いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

岡 高志