洗足池 初日

この日は洗足池駅前で朝の活動スタート。
二人がかりで、いつもより多くの政策資料をお配りできました。
少しでも多くの方に、大田区の地域の政治への関心を持ってもらいたいです。

今週は大田区財政研究Vol.1 配布しています

今朝は、北千束駅で活動です。
名前は覚えていただいたので、今年は朝の街宣活動においても、大田区の政治について具体的に語っていきます。
今週は、大田区の平成21年度決算をご紹介しています。
一般会計の歳出合計は2,180億円。 歳入合計は 2,322億円。
行政の出す資料は、歳入、すなわち、税収が中心になりがちですが、
私たち納税者の立場ですと歳出のほうが関心事項です。
大田区の平成21年度の歳出を図解します。
大田区平成21年度決算
半分近い費用が、福祉費にあてられています。
地域自治が弱者保護において重要な役割を果たしていることがわかります。
(他にも、健康保険・介護などの特別会計もあります。)
そのうち、生活保護費用が280億円と前年比12%増加しています。 受給者は、約12,000人。
景気の悪化や高齢化の進展が要因です。今後も増加が予想されます。
弱者保護は、行政によるお金の給付だけでなく、
社会でささえあう仕組みがないと、今後に対応できないものです。
何らかの仕組みを提案してまいります。

新年初の朝の駅前街宣は、緑が丘駅

今日 1月7日から、毎朝の駅前街宣活動を再開です。
記念すべき出初式はなんと、緑が丘駅。
緑が丘駅は、もちろん、目黒区。。。
とはいえ、私の住む石川町からは、渋谷・自由が丘方面へは便利な駅で、大田区民の方も利用されています。
もちろん、マイノリティーですが。。。
そんなわけで、駅のすぐそばではなくて、目黒線の踏切のところで声を上げさせていただきました。

フレンチトースト専門店 cafe Haru&haru の前でもあります。

近所でもあるので、多くのご近所の方からご声援をいただきまして、感謝感謝です。
特に、この日は風が強くて寒かったですから。
元気をいただきました。
ちなみに、緑が丘の駅のそばでは、自民党の世田谷区区議会議員候補予定者の

和田ひでとし さん

が活動されていました。
別に、陣取り合戦に負けたわけじゃないですよw