大森で節電を呼びかける

今日は私の誕生日!
大森駅西口で演説を行いました。
地震の被災者への思いをのべるとともに、節電を呼びかけました。
一人一人の節電への取り組みが社会を変えていくんだと信じています。
不要な電源を切る。
コンセントを抜く。
不要な照明を落とす。
エアコンを使わない。
冷蔵庫を弱にする。
お米を電気炊飯器ではなくて、ガスコンロで炊く。
暖房便座を使わない。
充電は、深夜に行う。 
そして、早く寝る。
やれることはいろいろあります。
私も、 スピーカー、電動自転車、チラシ を使わずに活動です。
コンセントは直接使いませんが、省エネに貢献です。

大森6中 ユネスコ・スクール 加盟記念講演会

大森6中は 東京都内で初めてユネスコスクールへの加盟が認められました。
それを記念する講演会に参加してまいりました。
ゲストは、 前ユネスコ事務局長の 松浦晃一郎 氏
外交官出身の 松浦晃一郎 氏は、私の大先輩でもいらっしゃいます。
松浦晃一郎 in 大森6中
ユネスコ の基本精神について語られており、
第二次世界大戦のあと、戦争を起こさないために、国際連合を新たに創設し、
文化的に支援する組織として、ユネスコ は創設された。
ユネスコ憲章にもあるように、
戦争は人々の心の中で発生する。戦争を防ぐには、人々の心の中に平和の砦を築く。
そして、戦争は人々の間の誤解から生じる。そこで、国際交流が必要なんだと。
国際交流を深めるために、中学生はまず英語を使えるようにならなければならない。
もちろん、文法中心の学校で教える英語ではなくて、外国人と会話ができるための英語である。
そして、国際交流抜きに日本の発展はない。
若者たちは、内向きになることなく、外国を理解し自分のことを発信できるようにならなければいけません。
こうした 松浦晃一郎 氏の思いは、
ユネスコ・スクールに向けた、大森6中の皆さんの活動にも通じている。
大森6中の皆さんも、ローカルな自分たちの地域を理解して、活動して、世界に発信するし、世界の若者たちとの交流を行っている。
エコキャップ運動を、周辺の小学校と連携して行っている。
地域の貴重な資源である洗足池の清掃活動を行うほか、自分たちでコンポストを作る、環境活動。
1年生から、
世界を知る学習
2年生は
職場体験
3年生は
地域の防災訓練を主導する
そのほか、洗足池のホタル復活プロジェクトなど
地域連携、そして、世界に発信を着実に進めています。
最後に印象的だったのは、大森6中の皆さん 拍手が長い。
しっかりとした教育方針の中で成長しているなと、感じました。

地震から胸を震わすもの

地震で 多くの命が失われ いまだ行方の知れない方も大勢いる 建物は損害を受け 慣れ親しんだまちが消滅した方もいらっしゃる
週末 テレビで現地の状況を見て、やるせない気持ちになりました。 岡高志は、被災者のご不幸に何をしてあげられるだろうか?
豊かな日常が一瞬にしてなくなってしまう。 そんな一方で、東京の私たちは、この月曜日から、無事に豊かな日常を送ることができる。
そんな幸運を有り難く思い、まっすぐまじめに生きていこうと改めて思います。
今の社会や政治に不満を言うのではなく、主体的に行動しよう。
日本の足を引っ張る政治をあきらめるのではなく、悔いが残らないように、一介の市民として政治に参加します。
岡 高志

めだかの学校 石川台 開校

めだかの学校 石川台 開校しました。
地震の直後だったため、中止も考えましたが、近隣では被害がないこともあって予定通り開校いたしました。
そんななか、5人の子どもたちが集まってくれました。
みんな、しっかりと勉強して楽しんで帰ってくれました。
また、来たいね。
次は来週じゃないの?
え、2週間後!?

そんな素直な発言に嬉しくなりました。
めだかの学校は小・中学生向けの無料自習室
子どもたちが、それぞれの教材を持ち寄って勉強する場所。
優しいお姉さんお兄さんがわからないところを教えてくれたり、
ちょっとした人生相談に乗ってくれたり、
めだかの学校 石川台 は 第2・4土曜日 14:00-17:00 石川台文化センター
ご興味お持ちの方は、お知らせください。
私も、企画段階から協力しています。
めだかの学校 ホームページ

2011.3.11 の日記

朝は、蒲田駅南口で街宣活動
南口にしたのは、西口が早朝からみんなの党の方に押さえられていたから。
南口は、8:30頃から、学生が増えてちょっと活動しにくくなりますので、西口を見に行きますと
みんなの党川田龍平
なんと、みんなの党の参議院議員

川田龍平さん

そんな大物の裏をはっていたなんて 汗
朝の街宣を終えて、そのまま、自宅方面へ自転車街宣をスタート
工学院通商店街でパンを買い

中央

池上

蓮沼

矢口の渡

武蔵新田

下丸子

鵜の木

沼部

さくら坂

大田区田園調布のさくら坂

雪が谷大塚

雪谷

早咲きの桜

洗足池

と暖かい春の一日、快調に走っていきますが、電動自転車の2本目のバッテリーが切れ、重い道のりに。。。
しかしながら、選挙本番のいい練習になったなと。
そして、午後2時自宅到着!
次女を幼稚園に向かいにいき、
午後2時半自宅に再度到着
そしてしばらくして 
揺れたのです
ぐらぐらと
自宅は7階建てマンションの3階
船の中みたいにゆらゆら揺れて、
落ち着いたところで、階段で脱出。
外には、同様に脱出した方々が、
iPhone で Yahoo! をみて、宮城県が震源だったことを見て、少し安心して自宅に戻りました。
また、所用で、出かけたのですが、
近所の呑川は、虫が大量発生
天気も青空が一転して、重い雲が出て、小雨が。
通りがかった飲食店のテレビでは、 津波? 車がいっぱい流されている映像!!??
中原街道には、緊急車両が走り、道路も渋滞を始めた。
妻に電話してもまったくつながらない!
自宅でテレビをつけると、東北の地震は信じられない光景に。
日本中が大災害に直面した一日目でした。