無料自習室 ”めだかの学校 石川台”

地元 石川台 にて
子どものための無料自習室 ”めだかの学校 石川台”の運営に協力しています。
地震の直後、3月12日に開校してかれこれ 3ヶ月 
5人の子どもたちからはじまり、最近では10人以上の子どもたちが集まっています。
ボランティアの先生方もいつも4人程度来ていただいて、
子どもたちの学びの姿勢に十分に応えていただいています。
当初は「無料自習室」何それ?
といった受け止め方をされていましたが、

・ 子どもに学習習慣をつけてもらいたい親
・ 落ち着いた環境で勉強したい子ども
・ 子どもに教えるのが好きな先生

といった 3者の想い がうまくマッチしています。

 (代表の勝見さんは、仙台にご実家があること、3月11日は帰宅できず会社に泊まったこと、を知ったのは、その後のこと。 勝見さんの自習室によせる想いには頭が上がりません。)
 (勝見さんのような力強いビジョンをもった方が、市民活動を支えているのです。行政ができることには限度があります。)

ご好評いただいているので、
今後は

・ 毎週開催への移行
・ 企業スポンサーの支援

を実現して、安定基盤を作りたいと考えております。
めだかの学校 石川台 は 土曜日(不定期) 14:00-17:00 石川台文化センター
ご興味お持ちの方は、お知らせください。
私も、企画段階から協力しています。
めだかの学校 ホームページ

第1回 洗足池自然観察会 ’11 春

近隣の子どもたちとお父さん・お母さん方に集まっていただきまして、
洗足池自然観察会開催しました。

この会は洗足池を親子で散歩する中で、自然に親しむわけですが、
日本自然保護協会自然観察指導員東京連絡会(NACOT)の自然観察指導員の方々にご協力いただいております。
小学生くらいのこども達が
自然の動植物と親しみ、観察力を見につけ、
楽しみながら理科的素養を養うことができます。
ご両親もいっしょに参加することで継続的な環境教育にもつながっていくことでしょう。

洗足池
フィールドビンゴゲームで、自然の中で宝探しをする子どもたち。
子どもの目の高さで探せるものがいっぱいあります。
想定していた観察ポイントをスルーしてしまうことも多いのですが、それぞれに興味を持って「なんだろう?」という疑問がわき、観察員の方が丁寧に教えてあげます。
大人にも、新しい発見があって
ソメイヨシノのサクランボを食べてみたり
クスノキの香りを楽しんでみたり。

今後も、夏・秋・冬・春 と四季折々の洗足池の自然を観察してまいります。
次回は、セミの羽化をみてみようと構想しています。
ちなみに、この日、我が家では第三子が誕生いたしました。
様々な自然にふれた一日でした。

洗足池自然観察会 6/5(日)

洗足池自然観察会を 6月5日の日曜日に開催します。
ご興味ございましたらご参加ください。
【趣旨】
都会で有数の自然と親しめるスポット 洗足池公園で
小学生くらいのこども達が
自然の動植物と親しみ、観察力を見につけ、
楽しみながら理科的素養を養うことができます。
また、保護者もいっしょに参加することで継続的な環境教育にもつながっていくことでしょう。
日本自然保護協会自然観察指導員東京連絡会(NACOT)のご協力もいただきまして
洗足池周辺の自然観察指導員の方々の案内が受けられる貴重な機会です。
今後も、夏・秋・冬・春 と四季折々の洗足池の自然を観察してまいります。
【洗足池自然観察会の詳細】
6月5日 日曜日 午前10:00から11:30まで
集合場所:洗足池図書館前
対象: 4歳から10歳くらいまでの子どもと保護者
  (保護者同伴が好ましいです。)
参加料 300円(小人・大人共通)(保険料・資料印刷代として)
少雨決行。
ご参加の方は、oka@okatakashi.net もしくは twitter @okatakashi_oota あてに前日までにご連絡ください。
図書館から児童館前までのルートを散策します。洗足池

大田区議会 臨時会 2日目(最終日)

臨時会は2日でおしまい。

とはいえ、

全員参加の連合審査会2日

常任委員会1日

特別委員会1日

の日程をこなし、

事前にいただいた議案の内容精査は行っているので、

忙しく過ぎていった日々です。

この日は、各委員会の議決結果の報告

反対する少数会派の討論

そして、採決

と物事が決定されていきました。

初めての経験なので、リズムがつかめないところです。

次の第2回定例会は 私の質問機会もあるので、準備もしなければなりません。