大田区 保育園の申込 11月30日まで

大田区内の認可保育園・小規模保育所の

平成30年4月入園申込み受付期間は、平成29年10月2日(月曜日)から11月30日(木曜日)までです。

10月28日(土)、11月12日(日)は休日受付もおこないます。
大田区役所には相談に乗ってくれる保育サービスアドバイザーがいらっしゃるので、遠慮なくご相談ください。
行政ほどの詳細な情報はありませんが、ご不明な点などありましたら、私あてにメールでご相談ください。
mail.gif
入園の案内書、申込書等は、大田区ホームページからダウンロードしていただけるほか、大田区役所本庁舎の保育サービス課や、地域庁舎生活福祉課などで入手できます。

今回、新たに追加された調整指数
申込児以外のきょうだいが在園中又は同時申込み中の場合。(きょうだいの数に関わらず)2点
申込児が、要支援時の場合、2点
申込児に、アレルギー疾患がある場合、2点


以下、さまざまなご意見をQ&A方式で
Q:保育園に預けるのに、4月スタートとする必要はないでしょう。
A:子どもの発達をベースにするとその通りです。
でも、保育園を卒園するのは、学校が始る前の3月と決まっています。
そんな訳で、保育園にまとめて空きが出る、4月に向けてまとめて募集しています。

Q:窓口に行かなきゃ申込できないの?郵送やwebじゃだめなの。
A:他の区では郵送申請を可能としている所もあります。
大田区では窓口申請のみです。
土日に窓口を開設するときもあるので、どうしても平日に時間を作れない方は、ご活用ください。

Q:大田区外に住んでいますが、申し込めますか?
A:現居住地を通じて申し込むことができます。 ただし、選考指数の減点があります。

Q:4月に大田区に引っ越す予定ですが、申し込めますか?
A:賃貸借契約書など引っ越すことが説明できる資料があれば、相談に乗っていただけます。

Q:待機児童(入園できなかった子)がいると聞くけど、選考基準はどうなっているの?
A:家庭で保育できない状況を指数化しています。
指数の高い順に入園が内定します。
指数が並んだ場合、当該保育園への希望順位の高い順。
指数も希望順位も並んだ場合は所得の少ない家庭など総合的に判断。

Q:所得が少なくて、生活が苦しいのに入園が認められなかったのはなぜ?
A:家庭で保育できない状況を指数化して選考されています。
保護者がフルタイマーで働いている状況であれば、指数が高いです。
所得の多寡を評価する指数はありません。
あえていえば、失業・生活保護は加算指数があります。
ちなみに、保育料は納税額に応じて決定されます。

Q:自宅でフリーランスの自営業をしていますが、入園できますか?
A:就労状況申告書に働いている状況を記入して提出することになります。
収入が伴っていなければ、フルタイムの就労が認められないこともあります。

Q:入りやすい保育園はどこ?
A:入園者で最も低い選考指数、いわば「合格最低点」
「合格最低点」は保育園ごとの需給によって異なります。
「合格最低点」が低い保育園ほど入りやすいことになります。
過去の「合格最低点」は、今回からWEBで公開されています。
大田区WEBサイト

入りやすいからといって、自宅や勤務先から遠い保育園に申し込むのは、送迎負担などが大きくなるのでおすすめしません。

Q:保育園の開設情報を教えて。
A:私のブログ記事「平成29年度 大田区 保育園開設ニュース」でも更新していますので、ご参考まで。

Q:議員に頼めば、入園できるって聞いたけど…
A:明確な選考基準があります。
議員の口利きで何とかなるものではありません。

それでもご不明な点などありましたら、私あてにメールでご相談ください。
匿名でももちろん構いませんが、
相談内容は具体的にお伝えください。
mail.gif

私、岡 高志 のプロフィールは公開してますし、様々なブログやSNSからキャラクターが読み取れます。

一方で、貴方のことはなんにも知りません。
そこのあたりは意識して、ご相談くださいね。