タクシーの事前確定運賃サービスはじまります

行政書士 岡 高志 でございます。

2019年10月からタクシーの運賃を事前に確定し利用できるようになります 。
7月1日から 事業者からの認可申請受付開始となりますので、その際は行政書士にご相談ください。

タクシーの事前確定運賃サービスの概要

配車アプリ等で算定した運賃に”地方運輸局が定める係数”を乗じて算定する。
係数は、直近年度の輸送実績をもとに、曜日、時間帯(1時間ごと)ごとに定める。(おおむね、1.08~1.20)

申請に求められる資料

配車アプリの概要

アプリのマップに入力した乗車地点と降車地点から算定した距離制運賃に、地方運輸局長等が定めた係数を乗じて算定するものであること。
旅客が、2以上の走行予定ルートから選択できるものであること。
などの機能が備わっていることが要件。

1年間の営業実績

営業区域において既に有効な係数が公示されている場合で、申請期間中に事前確定運賃の認可申請を行なわなかった者及び1人1車制個人タクシー事業者が当該係数を適用して事前確定運賃を適用する旨の認可申請を行う場合は、不要。

詳細はご相談ください。

初回相談料は無料です。
(電話・面談は60分以内。メールは当方からの返信2回まで。)

LINEでもご連絡できます。

下記のリンク、もしくは、QRコードからアクセスしてください。
https://line.me/R/ti/p/%40fvz5480o

参考)国土交通省自動車局

http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha03_hh_000302.html

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 士業ブログへ