インバウンド対応力強化支援補助金 (予算額に達した時点で受付終了)

東京都及び(公財)東京観光財団では、東京都内の宿泊施設、飲食店、小売店等が、訪都外国人旅行者のニーズに対応した利便性や快適性を向上させる目的で新たに実施する受入対応強化の取組を支援しています

対象となる取組例

インバウンド対応力強化のために新たに実施する事業

対象者

  • 東京都内において旅館業法の許可を受けて「旅館・ホテル営業」「簡易宿所営業」を行っている施設
  • 都内の飲食店(※)・免税店(中小企業者のみ)
  • 外国人旅行者の受入対応に取り組む中小企業団体・グループ

助成限度額

補助対象経費の2分の1以内

  • 宿泊施設・飲食店・免税店向け
    1施設/店舗あたり300万円を限度
    (※無線LAN環境の整備は、1か所あたり15,000円以内、宿泊施設は1施設あたり最大50か所、飲食店・免税店は1店舗あたり最大10か所とします。)
  • 団体・グループ向け
    共同で実施する多言語化・人材育成について、1団体/グループあたり1,000万円を限度

参考) (公財)東京観光財団

https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/welcome-foreigner/

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

投稿者:

Takashi Oka

岡 高志 行政書士事務所 ホームページ 高齢社会の地域の支え手として活動する行政書士。 大田区議会議員として8年、人生相談・生活相談・法律相談を承り解決。 銀行・投資会社に12年勤務し金融・税務・不動産に詳しく、社会福祉士として地域福祉・介護のネットワークづくりにも取り組む。 身近で頼れる専門家にお気軽にご相談ください。