受注型中小企業競争力強化支援事業助成金(事前エントリー締切6/14)

対象となる取組例

  • 薄型化・小型化に向け、加工技術の精度向上を図る取組
  • 生産ラインの見直しを図り、短納期化や低コスト化を実現するための取組
  • 受発注を可視化するシステムを構築し、顧客対応力を向上させる取組
  • 外部の技術指導によるサービス提供能力の向上に向けた取組

※本事業は、下請企業の技術開発等を対象としており、最終消費者に直接提供される製品・サービスに関する取組は対象になりません。

対象者

東京都内に本店又は主たる事務所があり、実施場所が都内又は日帰りで検査が可能な近県にある、平成31年4月1日現在で、引き続き2年以上事業を営んでいる中小企業者等(会社・個人事業主・組合等) 及び複数の中小企業者等によって構成される中小企業グループ

助成限度額

小規模企業区分 助成上限1,000万円(助成対象経費の3分の2以内)
一般区分 助成上限2,000万円(助成対象経費の3分の2以内)

助成対象期間

令和元年(2019年)9月1日(日曜日)~令和2年(2020年)11月30日(月曜日)(1年3か月以内)

事前エントリー期間

令和元年5月13日(月曜日)~令和元年6月14日(金曜日)

参考)東京都中小企業団体中央会

https://www.tokyochuokai.or.jp/sienseido/jyoseijigyou/jyutyuugatasien.html

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

投稿者:

Takashi Oka

岡 高志 行政書士事務所 ホームページ 高齢社会の地域の支え手として活動する行政書士。 大田区議会議員として8年、人生相談・生活相談・法律相談を承り解決。 銀行・投資会社に12年勤務し金融・税務・不動産に詳しく、社会福祉士として地域福祉・介護のネットワークづくりにも取り組む。 身近で頼れる専門家にお気軽にご相談ください。