若者議会を創設します〜若者の政治参加への政策

大田区長候補 岡高志です。

今週は毎晩Twitter Liveを配信しておりました。若者の政治参加促進に何が必要かというテーマで新しく提案しましたのは、

若者議会

18歳から24歳までは、投票はできるけど、立候補ができない中途半端な立場。
せめて、模擬議会みたいなものに参加できたらどうか。

大田区議会の定数は50。25歳からの人で50人の議席があるなら、18歳から24歳までで5議席配分されていい。その5人を若者議会の議員として登録して、議会へのオブザーバー参加、区役所との意見交換、若者層への発信をするのです。月10〜20万円程度の報酬も設定していいでしょう。本業はそのままで出来るように動画フォローもあります。

若者議会の議員になるには、政策などをまとめた選挙公報を用意して、instagramなんかのいいね!の仕組みで投票するとか。一人一票でもなんでもなくて、ゆるい感じですけど、多くの若者の注目と期待を集めた若者議員が、若者政策を考えて、実行しようとするプロセスは若者の政治参加を促進していくことでしょう。

区長として若者議会を創設して、若者の政治参加を進めます。