大田区議会ICT化推進により区政情報のオープン化が進みました! 〜委員会情報オープン〜

こんにちは。大田区議会議員 岡 高志です。

大田区議会では、議会のICT化を進めようとのことで、2014年3年からICT化調査・研究会を設置して議論を重ねてきました。
議会は大量の紙資料が行き交うところですが、ベテランの議員さんがパソコンとかインターネットに疎かったりしますし、事務局職員は事なかれの前例踏襲主義ですから、ICT活用が進まないのです。
やる気のある中堅の議員が意を決してICT化の推進に動き出しました。
私も、2016年からメンバーになって言いたい放題発言してきました。

  • タブレット端末の全議員貸与 2015/11
  • 会議資料のタブレット配信と議場持ち込み解禁 2016/3
  • 会議資料の紙での提供停止『完全ペーパーレス化』 2017/10
  • 委員会室へのプロジェクター設置 2018/4
  • 委員会資料WEB公開! 2019/3

議員に通信機能付きのiPadを貸与して、sidebooks アプリで会議資料を閲覧します。紙資料が無くなると、紙代、印刷代、職員の配布の手間も減って経済的です。sidebooks 内での検索もできるから、紙資料の山から欲しい情報を探索する議員の労力も不要です。
紙じゃないと読めない〜という古参議員には大不評ですが。

SideBooks で議会資料を閲覧します。
Numbers や Keynote を資料作成に活用しています。

これまでは、
議員が紙資料に埋もれることなくて良かったね♪
という一般区民にとっては影響のない話。
委員会資料をクラウドに保存できるならば、インターネットに公開して一般区民もアクセス出来るようにしたらいいと自然になります。

大田区議会では委員会資料をWEBで公開します!

議案は2014/6〜区議会のWEBで公開されています。議案だけ読んでも無味乾燥でわかりにくい。委員会資料は大田区役所が何をやっているのかよくわかる資料です。
委員会でどんな議論があるのかもイメージしやすくなって、議会・議員への興味も湧いてくるのではないでしょうか。
ぜひチェックしてください!

http://www.city.ota.tokyo.jp/gikai/honkaigi_iinkai/iinkai/iinkaishiryo/index.html

区議会議員として8年間、私個人のブログで所属する委員会の議事内容を資料の抜粋も含めて発信してきました。行政情報の共有につながるとして、多くの区民の方々から好評いただいいてました。これからは、公式に委員会資料が公開されるので、私のブログでの議会活動の発信もめでたく終止符をうつことができます。

4月の大田区長選挙に立候補表明しています。

大田区役所のICT化推進も進めまして、区民サービスの向上に努めてまいります。

投稿者:

Takashi Oka

岡 高志 行政書士事務所 ホームページ 高齢社会の地域の支え手として活動する行政書士。 大田区議会議員として8年、人生相談・生活相談・法律相談を承り解決。 銀行・投資会社に12年勤務し金融・税務・不動産に詳しく、社会福祉士として地域福祉・介護のネットワークづくりにも取り組む。 身近で頼れる専門家にお気軽にご相談ください。