もっと簡単な候補者の選び方 ~【続】地方自治体議会議員選挙での候補者の選び方

4月の大田区長選挙に出馬表明した岡 高志でございます。

当事者の立場から選挙をブログでわかりやすく分析しています。有権者の皆様が注目されるであろう地方自治体議会議員選挙での候補者の選び方を2019年もお示しいたします。

昨日のブログでは選挙公報をベースにした政策の面からの候補者の選び方をお示ししました。
https://okatakashi.net/archives/4730
今日は、インターネットを活用したもっと簡単な候補者の選び方をお示しします。 地方選挙では、選挙期間が短い(区議会であれば、7日間)ので、選挙公報を入手して投票日までにあまり時間がないのが現状です。 そこで、文明の利器、インターネットの登場です!

続きを読む もっと簡単な候補者の選び方 ~【続】地方自治体議会議員選挙での候補者の選び方

地方自治体議会議員選挙での候補者の選び方 ~来月は統一地方選挙

4月の大田区長選挙に出馬表明した岡 高志でございます。

来月には統一地方選挙(後半戦)で行われる大田区議会議員選挙があります。区長選挙と同日ですので、ぜひ投票に行っていただきたい。
このブログでは当事者の立場から選挙をわかりやすく分析しています。有権者の皆様が注目されるであろう地方自治体議会議員選挙での候補者の選び方を2019年もお示しいたします。

続きを読む 地方自治体議会議員選挙での候補者の選び方 ~来月は統一地方選挙

入院している人の投票は? ~ 4月14日告示 大田区長・大田区議会議員選挙

4月14日から大田区長選挙がはじまります!
と、ごあいさつに回っていますと、
その頃は入院しているので、投票できないな。。。
とのご意見を承りましたので、入院等している人の投票制度を今回もまとめます。 続きを読む 入院している人の投票は? ~ 4月14日告示 大田区長・大田区議会議員選挙

総務財政委員会 第1定例会, 2019年 〜 蒲蒲線補正予算、国保保険料、入新井1小・赤松小基本設計、ユニークおおた〜

こんにちは。
大田区議会議員 岡高志です。
今回の定例会では、2/22、2/25、3/8の3日間の日程で総務財政委員会が開催されました。 続きを読む 総務財政委員会 第1定例会, 2019年 〜 蒲蒲線補正予算、国保保険料、入新井1小・赤松小基本設計、ユニークおおた〜

大田区議会ICT化推進により区政情報のオープン化が進みました! 〜委員会情報オープン〜

こんにちは。大田区議会議員 岡 高志です。

大田区議会では、議会のICT化を進めようとのことで、2014年3年からICT化調査・研究会を設置して議論を重ねてきました。
議会は大量の紙資料が行き交うところですが、ベテランの議員さんがパソコンとかインターネットに疎かったりしますし、事務局職員は事なかれの前例踏襲主義ですから、ICT活用が進まないのです。
やる気のある中堅の議員が意を決してICT化の推進に動き出しました。
私も、2016年からメンバーになって言いたい放題発言してきました。

続きを読む 大田区議会ICT化推進により区政情報のオープン化が進みました! 〜委員会情報オープン〜

防災情報・ハザードマップの共有により自助能力を高める。

4月の大田区長選挙に出馬表明した岡 高志でございます。

防災の観点から、災害の発生可能性を事前に予見して対策を講じることは大切なことです。インターネットが発展した現在、居住する地域などの災害の発生可能性は様々な情報源から入手できます。災害から身を守るのは自助の最たるものですが、自助に加えて、共助・公助と共同体や公共団体への依存も高まっています。地域の災害の発生可能性を整理して住民に知らしめることが政治の役割であると感じますので、ハザード情報を整理します。

続きを読む 防災情報・ハザードマップの共有により自助能力を高める。