防災安全対策特別委員会 1月, 2019年 〜中小河川浸水予想の改定、区内の火災状況

4月の大田区長選挙に出馬表明した岡 高志でございます。

引き続き任期の最後まで大田区議会議員を務めます。防災安全対策特別委員会で私は委員長を務めております。多くの方が関心をよせる大田区の災害対策や治安対策についての議論を継続しております。この日の防災安全対策特別委員会は、月例の報告をうかがって議論します。

報告は10件

防災船着場の整備(大森南4丁目)

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/river/chusho_seibi/index/menu02-04.html

東京都港湾局の「東京港防災船着場整備計画」(2016年3月)に基づき船着場を整備します。全長30m、幅8m、満載喫水2.5mの船が利用できます。2021年の工事予定。

災害時に船で運搬出来たら助かるね〜
と言うものの、様々な組織が船着場を整備してる実態があります。

大田区船着場東京都建設局河川部、国土交通省の多摩川 緊急用船着場

城南地区河川流域浸水予想区域の改定
東京都が降雨想定を見直しまして、それに伴い、城南地区河川流域浸水予想区域が改定されました。
従来5mを超える浸水予想はありませんでしたが、一部地域(東雪谷5丁目)では、5mを超える浸水予想があります。

東京都のサイトから詳細ご確認ください。

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/river/chusho_seibi/index/menu02-04.html

今後、夏に向けてハザードマップマップを改定して広報を行なっていく。
地域ごとにワークショップなども開催して、それぞれの地域での対策検討を啓発していく。

地域によっては地域外に避難することが有効であろうと、私からは問題提起しました。

マンション居住者向け防災講習会の実施結果
2018/11/18(日)13:30〜 大田区産業プラザで開催されました。
講師は一般社団法人減災ラボ 鈴木光さん。
参加者82名。
ワークショップ形式でほかのマンション住民とも情報交換ができてたいへん満足度が高かったとのことです。
平成30年度大田区防災市民組織等感謝状贈呈式及び防災講習会の開催
3/2(土)13:30〜 池上
死者が発生した火災
12/9(日)11:52頃火災発生
東六郷2-13-12
2階建て共同住宅で火災発生、1,2階80m2焼損、3棟類焼
死者1名
平成30年度中の大田区内における火災発生状況
火災原因は放火が最多。
自宅周辺に燃やされやすいものを置かないようにご用心ください。
蒲田駅周辺環境改善対策特別パトロールの実施結果

災害時医療関連の訓練
緊急医療救護所等開設・運営訓練、妊産婦避難所訓練が行われます。
耐震診断が義務付けられている建築物の耐震診断結果等の公表
東京都のサイトをご参照ください。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/03/29/14.html
羽田地区防災街区整備地区計画(案)の策定
羽田地区防災街区整備地区計画(案)が意見公募を経まして、年度内の決定へと進みます。

以上です。

次回は
第1定例会中の2月27日 10時〜

投稿者:

Takashi Oka

岡 高志 行政書士事務所 ホームページ 高齢社会の地域の支え手として活動する行政書士。 大田区議会議員として8年、人生相談・生活相談・法律相談を承り解決。 銀行・投資会社に12年勤務し金融・税務・不動産に詳しく、社会福祉士として地域福祉・介護のネットワークづくりにも取り組む。 身近で頼れる専門家にお気軽にご相談ください。