討論会 世の中のなぜ?にこたえる @蒲田

蒲田での政治企画第2弾
先月の北島大さんとの合同演説会に続いて
今月は 蒲田の勉強会有志との討論会です。
なぜにこたえる討論会
なぜ、
 景気が悪くなるのか?
 国の借金が増えるのか?
そして、
大田区の財政の現状は?
といったテーマで討論させていただきました。
他にも、街を行く人にアンケート形式で答えていただいたりと、大田区の皆様の様々な声をうかがうことができました。
朝、駅でご挨拶しながら、自分の思いを語るだけでなく、
時には、こうした形で、意見交換します。
討論会の詳細は、webで表現するのは難しいので、ご興味ある方は、次回ご参加ください。
2月19日(土)の開催予定です。
テーマは、もう少し大田区固有の問題を設定する予定です。

大岡山 富士山

今日は今年初めての大岡山駅前での活動です。
大岡山は、昨年初めて駅頭活動をやった場所です。準備万端戻ってまいりました。
(”大岡山”と変換するのに、”おおおかやま”、ではだめで”おおおおかやま”と入力しなければいけない。。。)
この日も、多くの方から、ご支援のお言葉をいただきまして、嬉しい限りです。
もっともっと支援の輪を広げてまいりたい。
皆さんのお言葉を、地域の政治・行政に届けることが私の役割であり、多くの人の声をいただくことが私の力になります。

大岡山からは今日も富士山がきれいにのぞめます。

東京、空がきれいになっているのではないでしょうか。寒い冬の夜空には多くの星が輝いていますし。
大岡山に限らず、区内各所から、きれいに富士山がのぞめる。
これは、大田区の良さの一つではないでしょうか。
富士見区に名称変更してしまったりして 笑

石川台 初日

この日は石川台駅前では今年初めての朝の活動。
久しぶりのせいか、いつもより多く人にお会いできました。
ishikawadai.jpg
駅前の掲示板で、選挙の立候補予定者説明会情報を入手。
(選挙管理委員会から、直接連絡があってもいい気もしますが。)
下記の通り説明会があるので、予定表にいれました。

平成23年4月24日執行の大田区議会議員・大田区長選挙の立候補予定者説明会を開催します。

立候補を予定されている方は、ご出席ください。
日時 平成23年2月7日(月) 午後1時30分から
場所 大田区民ホールアプリコ 地下展示室

洗足池 初日

この日は洗足池駅前で朝の活動スタート。
二人がかりで、いつもより多くの政策資料をお配りできました。
少しでも多くの方に、大田区の地域の政治への関心を持ってもらいたいです。

今週は大田区財政研究Vol.1 配布しています

今朝は、北千束駅で活動です。
名前は覚えていただいたので、今年は朝の街宣活動においても、大田区の政治について具体的に語っていきます。
今週は、大田区の平成21年度決算をご紹介しています。
一般会計の歳出合計は2,180億円。 歳入合計は 2,322億円。
行政の出す資料は、歳入、すなわち、税収が中心になりがちですが、
私たち納税者の立場ですと歳出のほうが関心事項です。
大田区の平成21年度の歳出を図解します。
大田区平成21年度決算
半分近い費用が、福祉費にあてられています。
地域自治が弱者保護において重要な役割を果たしていることがわかります。
(他にも、健康保険・介護などの特別会計もあります。)
そのうち、生活保護費用が280億円と前年比12%増加しています。 受給者は、約12,000人。
景気の悪化や高齢化の進展が要因です。今後も増加が予想されます。
弱者保護は、行政によるお金の給付だけでなく、
社会でささえあう仕組みがないと、今後に対応できないものです。
何らかの仕組みを提案してまいります。