防災情報・ハザードマップの共有により自助能力を高める。

4月の大田区長選挙に出馬表明した岡 高志でございます。

防災の観点から、災害の発生可能性を事前に予見して対策を講じることは大切なことです。インターネットが発展した現在、居住する地域などの災害の発生可能性は様々な情報源から入手できます。災害から身を守るのは自助の最たるものですが、自助に加えて、共助・公助と共同体や公共団体への依存も高まっています。地域の災害の発生可能性を整理して住民に知らしめることが政治の役割であると感じますので、ハザード情報を整理します。

“防災情報・ハザードマップの共有により自助能力を高める。” の続きを読む

児童虐待防止法と東京都条例、現行制度の課題はどこにある?


4月の大田区長選挙に出馬表明した岡 高志でございます。

児童虐待の悲劇が後をたちません。昨年夏には目黒で5歳の結愛ちゃん、今年1月には野田で10歳の心愛ちゃんが父親による暴力で亡くなられました。児童相談所がもう少し注意深く対応していれば、こうした悲劇は起こらなかったのではないか。
児童相談所の対応改善や自治体の支援の充実を検討してまいります。
都議会で子供への虐待防止条例が審議されてるタイミングです。条例の制定が必要なのかも検討してみます。

“児童虐待防止法と東京都条例、現行制度の課題はどこにある?” の続きを読む