大森学園高校による教員接待が新聞などで報道されました。

今年3月のことですが、
大田区の区立中学校の進路指導担当教員26人が私立大森学園高校から図書カードや飲食の接待を受けていた問題が新聞を中心に報道されました。
区立中学校の教員複数が金品の授受を受けたとの情報を得ていましたが、全く、世に出ていなかったことに驚きまして、
3月9日の議会質問で提起しました。
もちろん、役所側と答弁の事前調整はしません。
だって、知ってる情報を隠してるんですから。
私の議会発言は、自分ですぐにテキストを公開しますし、動画もYouTubeで公開します。
だから、ソースの確かな情報として拡散していただけます。
自治体議員として有り難いことだと思います。
写真は、3月12日付の東京新聞
この後、他の全国紙も後追い記事を出しまして、大森学園高校の名前も報じられるに至りました。
日経新聞までもがこの大田区ローカルの案件を記事にしていたので、広く拡散したものと思います。
不祥事はしっかり公表することで、今後の改善につながるものと私は思っています。
隠蔽体質がある教育行政については、不祥事案件をこまめにブログに残していくことで牽制しています。
少しは体質改善されたかとは感じます。
学校不祥事案件 大田区の最近
学校不祥事案件 ~ 体罰
教育行政に限らず、行政の不祥事はしっかりと正していきますので、何かありましたらお知らせください。