岡高志が掲げる最低賃金引き上げとは

区長選挙の政策に最低賃金を1,500円に引き上げることをかかげています。

最低賃金は国が定めることであって、大田区は関係ないとの反論があります。それはまさしくその通りで、正確には大田区の公共事業の最低賃金を1,500円に設定する公契約条例を制定します。公務労働の賃金を引き上げることで大田区全体の賃金水準上昇をねらいます。

東京都の最低賃金は現在985円
諸外国の大都市と比較すると著しく低い水準です。
これでは、働けど働けどラクにならない。というワークングプアは解消できないでしょう。また、低賃金は日本の生産性の低さにも直結しています。
福祉政策としても、経済政策としても、最低賃金の引き上げは極めて有意義です。

最低賃金を1,500円に引き上げて、大田区にさらなる活力を呼びさましてまいります!!

岡高志が掲げる政策はこちら!

https://okatakashi.net/policy2019

身近な税金その5 後期高齢者医療制度〜75歳を過ぎると医療費自己負担が上がる?!

こんにちは。大田区議会議員 岡 高志です。

75歳を過ぎると後期高齢者医療制度に移行して医療費自己負担が上がることも。。。

75歳になられた区民の方から、医療費の窓口負担が1割から3割に上がってしまったとの困惑の声をいただきました。

高齢者の医療費自己負担割合は現役世代と同じ3割にすべき!と私はいつも思ってますが、収入が増えたわけでもないのに、医療費自己負担割合が増えたというのは理不尽です。

続きを読む 身近な税金その5 後期高齢者医療制度〜75歳を過ぎると医療費自己負担が上がる?!

身近な税金その4 よくわからない消費税の軽減税率

こんにちは。
大田区議会議員 岡 高志です。

身近な税金シリーズ 好評連載中です。

身近な税金その4
よくわからない消費税の軽減税率

消費税の軽減税率が、来年2019年10月にはじまります。
消費税率を10%に引き上げるに際して、飲食料品と新聞だけ、消費税率8%に据え置いて、
庶民の生活を支えて、民主政治の重要な基盤である知る権利を保障しようとのことです。 続きを読む 身近な税金その4 よくわからない消費税の軽減税率

韓国視察報告 【電子政府の現状 後編】〜 ソウル市の未来

こんにちは。
大田区議会議員 岡 高志です。

韓国視察のご報告です。

前編に続いて

電子政府の現状 後編

電子政府先進都市 ソウル市の未来

ソウル市役所の情報システム部次長のキムさまからお話をうかがいました。 続きを読む 韓国視察報告 【電子政府の現状 後編】〜 ソウル市の未来

韓国視察報告【電子政府の現状 前編】 〜 韓国の進化を受けて日本でも自治体クラウドの導入や住民利便性の向上が進みそうです

こんにちは。
大田区議会議員 岡 高志です。

4月11日〜13日の3日間の行程で、韓国視察を
ギャンブル依存症対策地方議員連盟の有志7人で行いました。

視察テーマは大きく4つ

  • カジノとギャンブル依存症対策
  • 電子政府の現状
  • 平昌冬季オリンピックのその後
  • 仁川空港と経済特区のスマートシティ

3日間にたっぷり盛り込みまして、最終日は羽田空港から終電で帰宅しました。

電子政府の現状 前編

続きを読む 韓国視察報告【電子政府の現状 前編】 〜 韓国の進化を受けて日本でも自治体クラウドの導入や住民利便性の向上が進みそうです

LGBTへの理解を広める 東京レインボープライドに参加しました

こんばんは。
大田区議会議員 岡 高志です。

ゴールデンウィーク最終日、渋谷で開催された東京レインボープライドに参加しました。 続きを読む LGBTへの理解を広める 東京レインボープライドに参加しました

自治体のシステム運営コストを抑える取り組み 〜 渋谷区の事例

渋谷区/システム経費厳しく査定/担当課長設置し、業務改善

自治体職員は、システム運営のスキルが必ずしも高くない。
システム運営コストについては、大手ベンダーの言い値となっている可能性もあるから、
民間経験のある目利きの存在が必要だと思います。

都政新報 3月23日付記事より


続きを読む 自治体のシステム運営コストを抑える取り組み 〜 渋谷区の事例