小沢代議士の力のルーツを探ってみた

昨日の記事 力強い小沢グループ で、
小沢一郎代議士が、5百万円を、91人の政治団体に寄付している。
そして、その資金の大半である425百万円は、 小沢一郎代議士の地元民主党岩手県第4総支部からの寄付であると説明しました。
さらに、そのルーツを探るべく
民主党岩手県第4総支部の政治資金収支報告書もみますと、
平成21年度収入は 429百万円
うち、370百万円が 改革フォーラム21 という団体から出ています。
wikipediaによれば、改革フォーラム21は、
自由民主党の派閥のひとつであった羽田派、別名羽田・小沢派の正式名称。新生党結党により同派が発展的解消された後は、派の中心人物であった小沢一郎の資金管理団体となる。
改革フォーラム21 の政治資金収支報告書 をみますと、
本年度の収入は預金利息のみで、過去の繰越金690百万円がある。
総務省のweb公表分でたどれる平成19年までには、収入がない。
よって、本当の資金の出所は把握できませんでした。
政治資金収支報告書は、公開されているが、肝心のところには残念ながらたどり着けませんでした。