選挙コンサルタントが示すWEBとSNSの連携:もと議員の経験も活かして

選挙コンサルタントおかたかしです。

選挙コンサルタントは行政書士業務です

行政書士は、行政へ提出する書類の作成・相談業務などを行う法律の専門家です。選挙に関する書類作成も公職選挙法や選挙管理委員会のルールに対応しなければならないので、行政書士の活躍分野であるといえます。

選挙経験ある行政書士

もちろん、業務としての経験知が無ければ対応できません。
おかたかしは、もと大田区議会議員として選挙経験がございます。(戦歴:2勝2敗)

2011年、2015年、2019年、2021年の最近の選挙経験ですので、WEB、SNSといったツールも使いこなしております。

もちろん、紙媒体、街頭活動、後援会活動といった王道スタイルも徹底しております。

候補者の特性に応じて選挙戦略のご提案・サポートをさせていただくことが出来ます。

Twitterの実践例

候補者としてWEBを整備します。

拡散力のあるTwitterとの連携は重要です。

Twitterの実践例をこちらの記事でお示しします。

① WEBサイトへの誘導

クリックするだけで、自動でTweetが作成されます。
メッセージ、WEBサイトURL、ハッシュタグ、ツイッター返信先が表示されます。

↑↑↑↑↑こちらをクリックしてツイートすると↑↑↑↑↑
下のように表示されます。

② 応援画像のシェア

画像をクリックしてTwitterでの拡散をお願いするもの。
クリックするだけで、自動で画像付きTweetが作成されます。

↑↑↑↑↑こちらをクリックしてツイートすると↑↑↑↑↑
下のように表示されます。

ちょっとしたメッセージを支援者に拡散してもらうのに使えます。

選挙・立候補へのご相談はこちらから