緊急事態宣言がまんぼうになると大田区の飲食店の窮状は少し改善します

6月25日告示:都議会議員選挙に出馬表明した岡高志でございます。
東京都の政治課題についてもこちらのブログで発信しております。

緊急事態宣言が6月20日に解除され

それ以降の大田区(東京都)では、まん延防止等重点措置 (まんぼう) が適用されます。

種類の提供の制限は続きます。

とはいえ、19時まではおふたり様までは、お酒飲めます。

つまりは、宴会禁止です。

お店の収益回復はまだまだ先です。

とはいえ、営業時間短縮要請への協力金は引き続き支給されます。

1日の売上高が7.5万円以下のお店でも 1日・3万円

緊急事態宣言中より、少しだけ種類提供で収益確保ができるので、少しだけ改善。

7月11日でのまんぼう解除が待たれます。