ワクチン接種体制も大田区が遅いことになりそう・・・自衛隊ワクチン接種はじまる

6月25日告示:都議会議員選挙に出馬表明した岡高志でございます。
東京都の政治課題についてもこちらのブログで発信しております。

大田区へのワクチン供給を急ごう!

大田区ファーストを掲げる都議選候補予定者として、大田区の人に早くワクチンが行き渡ることを望んでいます。

大田区のワクチン接種体制については、下記ブログにまとめました。

大田区の高齢者向けワクチン接種券郵送は?

大田区の高齢者向けワクチン接種券郵送は5月21日。
ワクチン接種開始は、5月25日とちょっと他の自治体より遅めです。

ちょっと遅いぐらいは仕方がないのですが・・・

国(自衛隊)でワクチン接種スタート

自治体だけに任せておいたら、ワクチン接種のスピードが遅い。ということで、国(自衛隊)でワクチン接種がスタートします。

5月17日からWEB予約開始!
↓ こちらのサイト ↓

https://www.vaccine.mrso.jp/

大田区民は、自衛隊でのワクチン接種が受けられない・・・

自衛隊のワクチン接種に際しても、大田区発行のワクチン接種券が必要になります。

なので、 5月21日にならないと、ワクチン接種券が郵送されない大田区民は自衛隊でのワクチン接種の予約が当面できません。

ゆっくり接種券を準備しないで、大田区も早め早めの対応をしておけばよかったのでしょう。

こうしたところに、地域の政治風土が反映されてしまいました。