東京都の公営企業会計〜大田区の都議選候補おかたかし都政を語る

6月25日告示:都議会議員選挙に出馬表明した岡高志でございます。
東京都の政治課題についてもこちらのブログで発信しております。

私は、財政に強い区議会議員として、大田区の財政改革に取り組むました。議員になる前は、銀行や投資会社で12年間企業再生の経験も積みました。そんな経験も活かして、都政でも財政の議論をしてまいります。

6月25日告示:都議会議員選挙に出馬表明した岡高志でございます。
東京都の政治課題についてもこちらのブログで発信しております。

11の公営企業会計

一般会計とは別に、公営企業会計が11 約2兆円あります。

  • 病院会計
  • 中央卸売市場会計
  • 都市再開発事業会計
  • 臨海地域開発事業会計
  • 港湾事業会計
  • 交通事業会計
  • 高速電車事業会計
  • 電気事業会計
  • 水道事業会計
  • 工業用水道事業会計
  • 下水道事業会計

公営企業会計はそれぞれをざっくり説明

病院会計

財政規模約1,700億円。約50億円の赤字。8病院、約5,000床を保有する。

公営病院なので、赤字はやむを得ないが、常に経費節減のプレッシャーがあります。

中央卸売市場会計

財政規模約700億円。約250億円の黒字。豊洲などの市場を保有して収入を得ています。市場特有のビジネス慣行をコントロールできてるのかは課題があります。

都市再開発事業会計

泉岳寺駅周辺の再開発のための会計。まだ収入はありません。年間70億円程度を投じて用地買収を進めています。

臨海地域開発事業会計

財政規模約150億円。約100億円の黒字。お台場を中心とした臨海地域の地主として収入を得ています。一方で埋立事業に約100億円資本的支出をしています。

港湾事業会計

財政規模約50億円。約16億円の黒字。倉庫や貯木場の管理で収入を得ています。

交通事業会計

財政規模約550億円。収支トントン。バス、荒川線、日暮里舎人ライナー、上野動物園のモノレール。

高速電車事業会計

財政規模約1800億円。約340億円の黒字。都営地下鉄4路線。

電気事業会計

財政規模約18億円。約8億円の黒字。多摩川に3つの水力発電所があります。

水道事業会計

財政規模約3,700億円。約370億円の黒字。

工業用水道事業会計

令和5年3月末に廃止となります。

下水道事業会計

財政規模約4,000億円。約400億円の黒字。

いろいろな事業がありますが、一般会計に取り込まれてしまうと、お金の動きが難しくなります。事業ごとに適切に議論してまいります。