ポストコロナのソーシャルビジネス支援事業(東京都)

行政書士 岡 高志 でございます。

東京都では、ポストコロナの社会的課題の解決に向けた取組の支援事業を開始しました。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う行動制限等によりこれまでの日常が一変し、子供の学習機会が失われるなど新たな課題が生じています。

新型コロナウイルス感染症の拡大により顕在化した社会的な課題の解決に資するソーシャルビジネスに対して助成金を交付します。

ソーシャルビジネス支援事業

 

助成対象者

中小企業者(会社及び個人事業者)、特定非営利活動法人、一般社団法人、一般財団法人及び中小企業団体
※令和2年4月1日現在で、都内に登記(本店または支店)があり、都内の事業所で1年以上事業を営んでいること

 

助成対象事業

新型コロナウイルス感染症の拡大により顕在化した社会的課題の解決に向け、令和2年4月1日以降に新たに行うソーシャルビジネス

例)子供向けオンライン学習支援、新型コロナウイルス感染者向けペット世話サービス

 

助成額

助成率 3分の2 

助成限度額200万円

 

助成対象期間

交付決定日から最長で令和3年1月31日まで
※令和2年4月1日以降で交付決定前に着手した経費も、実施の確認ができれば対象に含む

 

助成対象経費

委託費:システム開発費用等〈助成金上限:100万円〉
広報費:チラシ、ホームページ作成費用等
備品購入費:1点10万円以上50万円未満(税抜)
その他:専門家指導費、運搬費

 

募集期間

令和2年6月29日(月曜日)から7月31日(金曜日)まで

 

詳しくは
公益財団法人東京都中小企業振興公社のサイトをご参照ください。
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/social.html

 

コロナウィルス対策 中小企業向けの政府支援のまとめ

コロナウィルス対策 中小企業向けの政府支援
https://kensetsu-kyoninka.com/100/

 

感染症防止対策についてのご相談も受けたまわります

行政書士岡高志は、”ミラサポ”や公益財団法人東京都中小企業振興公社の登録専門家です。 相談料の補助制度もありますので、補助金申請についてお気軽にお問い合わせください。
感染症防止対策の実行や、補助制度についてのサポートも受けたまわります。