2020年都議会議員 補欠選挙の動向(大田区・北区・日野市・北多摩三)

もと大田区議会議員の岡高志です。

今年7月はオリンピック!ではなく、東京都知事選挙です!

その候補者分析は、私が披歴するまでもないので割愛します。

東京都知事選挙の裏で同日投開票の 都議会議員 補欠選挙があります!

都議補選がなぜおこなわれるの?

都議会に若干の欠員が出ていても、補欠選挙はしないのですが、長たる都知事の選挙がある際は、ついでに補欠選挙をします。

欠員が発生している理由は

  • 大田区は維新の会の議員が、参議院議員に鞍替え。
  • 北区はあたらしい党の議員が、北区長選挙に出馬。(落選するも、維新の会から参議院議員に鞍替え)
  • 日野市は、自民党議員が死去。
  • 北多摩第3は、共産党議員が息子の性犯罪の責任をとり辞職。

補選で当選しても任期満了まで1年ないこともあって、なかなか盛り上がりませんが、各選挙区の情勢をメモしますので、投票のご参考になさってください。

都知事選挙・都議会議員補欠選挙の投票日は7月5日

告示日は、都知事選挙6月18日、都議会議員補欠選挙6月26日

都議会議員補欠選挙 各選挙区の情勢

大田区(定数8・欠員1)

維新の会の議員がぬけた後釜として、維新の会が新人を擁立。とはいえ、1議席を確保できるほどの政党支持は無いので、2021年の都議選への前哨戦。
自民党は、2017年都議選で次点で落選した元職を擁立。繰り上げ当選ということはないのですが、まさに補欠選挙。
現職がいない民主系は擁立できるか?

立候補予定

鈴木 晶雅 (62)自民党・元都議
松田 龍典 (34)維新の会・参議院議員秘書

北区 (定数3・欠員1)

維新の会の議員がぬけた後釜として、維新の会が新人を擁立。とはいえ、1議席を確保できるほどの政党支持は無いので、2021年の都議選への前哨戦か。
自民党は、女性区議を擁立。自民党は都議会全体で女性1人なので、新顔に期待。
現職がいない民主系は擁立できるか? そして、都民ファーストの会も候補者を公募しています。

立候補予定

やまだ 加奈子 (49)自民党・北区議
佐藤 古都 (33)維新の会・会社員

日野市 (定数2・欠員1)

自民党議員が今年3月に死去されたばかりとあって、まだ白紙のようです。
とはいえ、自民党議席の弔い選挙となるでしょう。
現職がいない民主系は擁立できるか?

北多摩第三 (定数3・欠員1)

共産党議員が息子の性犯罪の責任で辞職したわけで、共産党の擁立は無さそう。
自民党は、6期目のベテラン調布市議を擁立。
現職は、都民ファーストと公明党。ここも現職がいない民主系は擁立できるか?

北多摩第三は、調布市と狛江市によって構成されてますが、選挙区として括る意義はあるのか? 調布2、狛江1で分けたほうが、狛江市民の利益にはかなう気がします。

立候補予定

林 明裕 (59)自民党・調布市議

都議会勢力図

欠員の3%がどうなるのか。

国政レベルでは、野党第一党の立憲民主党系の都知事選・都議補選対応がまだみえないので、選挙戦にさえならなさそう。各選挙区で1議席を争う選挙なので、いま政党支持率が一番の自民党に塗り替わるのと予想されます。

とはいえ、自民党は小池知事の野党です。
コロナウィルス対応にリーダーシップを発揮している小池知事の足を引っ張る結果になるのでしょうか。

選挙におけるコロナウィルス対策

コロナウィルスの流行がありますから、選挙活動も控えめでしょうし、投票所に向かう人も少なくなるかもしれません。4月投票の目黒区長選挙でコロナウィルス対策がとられます。同じような対応となるでしょう。

目黒区選挙管理委員会の投票所内での感染予防や蔓延防止のための対策

  • 投票所にはアルコール消毒液を設置。
  • 投票管理者・立会人、投票所職員はマスクを着用。
  • 定期的に投票所の換気を行う。
  • 記載台、鉛筆等を定期的にアルコールで拭き上げる。

投票用紙への記入に関する注記

投票用紙は原材料にプラスチックを使用しており、インクがにじむ可能性があります。 そのため、鉛筆(シャープペンシル)の使用を推奨しています。有権者は鉛筆を持参し投票用紙に記入することができます。ボールペン(特に水性)の使用は推奨しませんが、拒否するものではありません。

※ 目黒区選挙管理委員会ウェブサイトから引用しました。