11月注目 海老名市議会議員・市長 選挙

行政書士 岡 高志 でございます。もと自治体議員として、自治体議員選挙には引き続き注目していますので、外野からコメントしてまいります。

11月の選挙で注目は海老名市議会議員選挙。同日の海老名市長選挙にN国の立花党首の立候補も取りざたされてまして、ちょっと話題です。

神奈川県・海老名市議会議員選挙(11/10投票)

前回は、定数22に対し候補者25、投票率50.46

現在の議会構成は下図参照。

(画像は海老名市議員サイトより引用)
前回最下位当選は1,266票。
ほか20,21位当選にはワーストの印をつけてます。
(画像は選挙ドットコムサイトより引用)
欠員1は永井こうすけが県議選(1枠を自民系で争う)に出馬して空いたもの。
市議選前回トップ(5,683票)の返り咲きとなるのでしょう。

今回webベースで確認できた新人候補は

立憲民主党 たち登志子黒田ミホ の美人ママさんコンビ。NHKから国民を守る党 三宅紀昭

自民党の甘利明氏の選挙区で、自民系が優勢ですが、立憲民主で2人程度の議席獲得は固いか。

NHKから国民を守る党は、定数30以上の巨大選挙区で議席獲得を目指す勢力でしたが、先月は定数22の山形県天童市議会で議席を獲得するなど認知度を高めています。今回は、市長選挙に党首を立てて相乗効果を狙うのでしょうか。市長選挙と合わせることで、選挙カーも増やせますし、党首擁立となると、党のマンパワーを注ぎ込んできますから、新人候補の認知度も高くなるでしょう。

自民系候補者の中で、前回の得票ワースト3を勝手に入れ替え候補に仕立ておりますが、市民系女性候補や共産党候補が立憲民主女子の台頭で干されるのもよくあることです。前回の民主系候補だったポスター美女 相原しほも国民民主。おそらく労働組合候補者なので苦戦するでしょう。皆さまの健闘を祈ります。

神奈川県・海老名市長選挙(11/10投票)

市長選挙は、現職盤石かというと、いつも薄氷の当選だったりします。

今回の対抗馬は、N国の立花党首の参入のほか、氏家秀太氏も立候補。氏家氏は、市議会議員の弟さん。市政を知る者として何かしらの戦略もあるのでしょう。三つ巴の選挙戦です。"海老名の未来はあなたが決める‼︎"

23日はJC主催の討論会!
必見です!

追記: 2019.11.3 告示日

市長選の候補者は 氏家秀太、内野まさる、立花孝志 のご三方。

海老名をドバイ?!
公務員給与をバイにして、市民に年間5万円バラまく。
その程度でドバイになれるの??

動画も告示前にアップされてました。
現職市長が予想外に力強い発言。
ゴミの有料化が争点になってるようだけど、自分から提起した論点だもんだから主張もスジが通ってます。

海老名といえば、駅前に小田急が開発した大規模モール ビナウォークがあります。駅の反対側にはTSUTAYA図書館として議論の沸いた中央図書館。JR・小田急・相鉄の3線がつながる海老名駅周辺に魅力的な施設が集約されたコンパクトシティの感があります。

ちょうど9月30日からゴミ袋有料化が始まっていて、今回の選挙でも論点となっています。とはいえ、ゴミ袋の有料/無料だけで投票するのだろうか。

そんなわけで、氏家候補のチラシは、ゴミ有料化に反対!
を掲げています。
ほかにも、色々と給付プランを並べています。
当選後が楽しみですね。

市議選は、26人立候補。つまり、4人が落選します。昼過ぎの段階では、19枚を確認。

黄色いポスターは、
山本太郎れいわの吉田みな子(現職)
vs
立花孝志N国の三宅紀昭(新人)
新しい国政政党のマッチアップ どちらに軍配が上がる?

追記: 2019.11.5 選挙公報

選挙公報が市役所のホームページに掲載されています。

https://www.city.ebina.kanagawa.jp/shisei/senkyo/1008745/1009298.html

目を引いたのは こちら

簡易な手書。。。

でも、候補者のプロフィール 弁護士!

ついでながら、新人候補の中に医者もいます。

弁護士と医者が加わってますます混戦?

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

投稿者:

Takashi Oka

岡 高志 行政書士事務所 ホームページ 高齢社会の地域の支え手として活動する行政書士。 大田区議会議員として8年、人生相談・生活相談・法律相談を承り解決。 銀行・投資会社に12年勤務し金融・税務・不動産に詳しく、社会福祉士として地域福祉・介護のネットワークづくりにも取り組む。 身近で頼れる専門家にお気軽にご相談ください。