羽田空港で働く人にとっても暮らしやすい大田区をつくる!

4月の大田区長選挙に出馬表明した岡 高志でございます。

「これからもみんなが誇れる大田区をつくる会」という政治団体を立ち上げて、大田区長選挙に向けて活動をしています。
羽田空港で働く人ももちろんみんなに含まれます。大田区の有権者であるかどうかも関係ありません。羽田空港で働く人にとっても暮らしやすい大田区をつくるべく区議会の場で提案をおこなってきました。

JR・東急の蒲田駅と京急蒲田駅間が徒歩10分ほど離れていて移動するのが不便な状況を改善する

羽田空港から大田区中心部(蒲田)へのシャトルバスを増強


小さな話ですが、京急蒲田ーJR蒲田間の路線バスの料金設定は、100円とおトク(現金のみ)

羽田空港は24時間空港なので、大田区の地域交通も24時間対応していることが望ましい

京急沿線の停車本数も増やす

住民税を引き下げて大田区に居住してもらう

勤務地の個人住民税の税率が低かったら、そこに住みたいですよね!