2018年最後の西東京市議会議員選挙

こんばんは。大田区議会議員 岡 高志です。
今日から西東京市で選挙がはじまりました。投票日は12月23日で、たぶん、2018年最後の選挙です。 知り合いも何人か立候補していますので、勝手に注目しています。私は政党無所属の議員だもので、誰を応援するものでもなく勝手に現状分析をします。
区議会議員という現役プレーヤーとして、自分が出場しない試合の解説をしているといった様相です。

西東京市の選挙情勢を簡単に解説します。

定数28に対して、33人が立候補。

当選確率は85%

けっこうな確率で議員になれる?

そんなわけもなく、現職を含めてどの5人が落選するかのせめぎ合い。

立候補33人のうち、新人は8人。新人は支持基盤が弱いから落選に回る可能性が高いですね。

8人のうち、自民党が3人、自民党が積極的に擁立しています。

他の新人候補は、無所属2人、立憲民主、共産、NHKから国民を守る党。最近、NHKから国民を守る党は地方議員選挙で手堅く議席確保してるから、今回も当選する?立憲民主も現職1・新人1と控えめな候補者数なんで手堅い。

有力新人が多くて接戦となりそうです。

前回当選下位の現職はどうでしょう。前回最下位28位の1,219票から150%の1,800票 20位までの議員をみてみます。

前回最下位の たきしま喜重氏は、次世代の党→都民ファーストの会に政党移動。都民ファーストからは唯一の立候補。自治体議員選挙で結果の出ていない都民ファーストですが、前回ブービー当選の桐山ひとみ氏が都民ファーストで都議に転出してますから、その票を承継できるかもしれません。

前回26位森しんいち氏は、無所属→立憲民主に移動。ここは政党パワーが期待できます。

前回25位 こみね和美氏は無所属ながら幼稚園園長として強い基盤がありそう。

前回21,23,24位は自民党。前回22位は共産党。

前回20位 山崎英昭氏は、日本維新の会→無所属。今までも当選と落選を行ったり来たり。

誰が落ちてもおかしくない。まさに激戦の西東京市議会議員選挙。

西東京市のみなさま、投票に行きましょう!

ちなみに前回の投票率は40.77%、有権者数159,275人。

候補者一覧

西東京市のウェブサイトから転載