工場見学 糀谷

大田区で政治に関わっていますので、時に製造業の経営者の方々と意見交換。
羽田や大森の町工場を訪ねてきましたが、今日は、 糀谷 プレス板金の企業・工場を訪問しました。
トラックの車体の部品を製造する2次下請の会社。
鋼材は大田区内から仕入れて、プレス機や溶接で加工します。
仕上げは大田区内でメッキ加工に出します。
最終製品のトラックは大きな変化はないものの、国内需要は減少一途で当社の業況も厳しく、採算の確保が困難な状況。
そうした状況ですから、社長も廃業も検討しないわけでもないですが、
幸いに当社には後継者がいますので、続いていきます。
後継者の方と練り上げる将来戦略に期待です。
大田区でも産業振興協会を主体にビジネスマッチングフェアを開催するなど、企業の坂路拡大支援を行っており、有意義なものと感じていただいています。
さらに、民間レベルで事業提携のマッチングする枠組みもあれば、と思いました。
工場周辺は、マンションなど住宅が進出しています。工場は大きな音がしますから、新しい住民から苦情がくることも少なくない。休日に家を選びにくるので、騒音の存在に気づかない人もいるそうです。
工場のため、住環境のため、どちらの視点も大田区のまちづくりに欠かせません。
※ 企業訪問のため、あえて写真の掲載などはしておりません。
今後も、区内の各種産業の現場を視察してまいります。是非に、ご紹介ください。