森ケ崎 遺体保管所の対応について

森ケ崎に遺体保管所が開設されて、周辺住民の方々が憂慮されている。
法的問題、技術的な問題、霊的な問題もさておき、
遺体が複数ある場所が家の近所にあれば、どんな思いか、
迷惑施設のレベルを超えた、許されない施設。
区民の方からも、mailで相談いただき、現場視察、業者の説明会に参加しました。
遺体保管所の現場は
森ケ崎公園を出て
すぐそば。
image-20111213003713.png
もともとは、阿部自動車工業 だったのを、賃借して営業している。
建物の改築などがないため、建築基準法の規制には該当することはありません。
家主の責任もあるかと思います。しかしながら、説明会に家主は参加されていないので、その真意はわからない。 遺体保管所業者によれば、家主に事業を理解してもらった上で、契約している。事前の住民への説明もいらないと言われているとのことでした。
家主からは、賃貸借契約解除の意思表示があるとのことです。
なんとか、行政・議会の立場から、この遺体保管所の撤退を求めたい。
遺体保管所は 「墓地、埋葬等に関する法律」において規制されていない。
大田区議会としても、その法規制を区の条例で定めて、さらに国に対しての規制も求めたいとして、全会一致で対応しています。
(追記)
その後については、「遺体保管所への対応策 大田区の場合」をご覧ください。