しいのき園 半日体験

区議会民主党の1期目の3人で区内の障害者施設の視察です。
西糀谷 しいのき園を視察 作業体験をさせていただきました。
しいのき園は知的障害者の授産施設。作業所です。
高校を卒業して入所、職業訓練を経て、外部企業に就職して何らかの事情で戻ってくる方もいます。
朝、それぞれ路線バスなどでしいのき園に登園して、着替えて作業して、夕方帰っていきます。
ランチは、給食業者 スエヒロさんが利用者それぞれに応じたカロリーの食事を用意します。

作業。
image-20111205172032.png
マドレーヌを作り。
衛生管理のため、中に入れなかったので、外から撮影。
同じ分量をたんたんと枠に入れるような作業がに適性があります。
image-20111205172342.png
和紙でかわいいシール作り。
細かい根気のいる作業です。
写真は、私、馬橋やすとき議員、津田ともき議員
image-20111205172558.png
100円ショップにでもありそうな商品のパッケージ詰め。
いわゆる、福祉施設で販売しているものだけではなく、外部企業からも受注しています。
もちろん、納期の確約ができないので、理解のあるお客様です。
他にも、部品の検品、公園清掃、チラシのポスティングなど。
たんたんと作業する人や、声をあげる人、歩き回る人もいます。
自分の作業内容をしっかりと説明してくれる方もいます。
ランチタイムは、皆さん、いきいきしていました。
イベントや制作物の販売を通じて、地域の方々と良好な関係を気づいているそうです。
福祉施設 第三者評価のサイトの評価も参考になります。
視察にご協力いただいた関係者の皆様、どうもありがとうございました。