交通問題調査特別委員会

連合審査会の前に午前中は所属する交通問題調査特別委員会

京急本線 大森町駅付近の土地収用が議題

会派で自分一人しか参加していないため

議案への態度表明は私が会派を代表して行います。

もちろん、事前の会派打ち合わせで「賛成」を決めてあるから

結論はいいのですが、

当日の質疑を踏まえて、意見を表明しなければならない。

自分の発言の重みを感じて緊張しました。

ちなみに交通問題調査特別委員会 の構成

委員長 たちあがれ日本 犬伏秀一 議員
副委員長 自民党 大森昭彦 議員
委員
自民党 松原秀典 議員
自民党 松原茂登樹 議員
公明党 飯田茂 議員
公明党 清波貞子 議員
公明党 田村英樹 議員
みんなの党 柳瀬吉助 議員
共産党 金子悦子 議員
共産党 和田正子 議員
共産党 大竹辰治 議員
そして私 岡高志
 
犬伏秀一 委員長は、土地収用に関する事業で糀谷の土地を所有するため、
利害関係人として、採決の際は委員長職を解かれます。
今後も、同様なケースがあるらしく、初めから委員長に就かなければよかったのではないかと感じました。