地域・産業委員会 11月

地域・産業委員会 11月

●報告は14件



ご意見・ご質問ありましたら、お知らせください。
イベント・団体などウェブサイトがあるものはリンクをつけております。永続的なものであるかは分かりませんので、リンクの適正については当方は責任を持ちません。

地域の底力再生事業助成第3回助成対象事業決定

大田区では15の(連合)町会が申請して全て交付決定。総額6,552千円。

ちなみに、東京都全体では、122団体 36,096千円

(年4回事業決定されます。)

第41回 大田区生活展(実施報告)

10/5・6実施。来場者数3,205人。
今後は消費者問題の啓発にも注力していくとのこと。

(高齢者に対する)投資詐欺についての啓発・相談にも取り組んでいただくよう要望しました。

OTAふれあいフェスタ2013

11/16・17実施。予想来場者数36万人。

友好都市ふれあいひろば(実施報告)

10/19・20実施。来場者数4,205人。
20日は雨のため、縮小。

区民センターの業務委託

大森西と馬込の区民センターを直営から業務委託に来年度から切り替える。

ちなみに、現在、洗足区民センターは指定管理者が運営して、充実した自主事業を展開している。
どうして、今回のは、指定管理ではなく、業務委託なのか質問しましたら、

洗足区民センターは、受託が目黒区の事業者。
大田区内の事業者に限定したいため、指定管理ではなく、業務委託にしている。とのこと。

ちなみに、指定管理は議会の議決事項であるが、業務委託はそうではありません。

税のパネル展2013

11/11~17の税を考える週間にあわせて、パネル展、作文の展示を区役所本庁舎で実施。

オール東京滞納STOP強化月間

昨年から、12月をオール東京滞納STOP強化月間としてキャンペーンをはっている。

効果が無くて、コストのムダでは? と質問しましたら、
大田区では、昨年作成した懸垂幕を掲出する程度なので、あまりコストはかかりませんとのこと。

東京都が旗を振っている事業です。

平成24年度 特定健康診査及び特定保健指導等実施結果

特定健康診査の受診率は 36.61%と前年比+1.5ポイント
特定保健指導実施率は15.55%と前年比 ―1.1ポイント

医療費適正化のために、さらなる推進を求めました。

国保窓口業務等の委託事業者の選定結果

テンプスタッフ株式会社にコンペの末、決定しました。
委託事業予定額は 17,294,000円

大田区創業支援施設及び大田区産業連携支援施設 指定管理者の選定

大田区産業振興協会に特命指定することになりました。
期間5年。

物件の特性もさりながら、老朽化しているので将来の利用を検討する時期になっており、外部には委託できない環境であるとのこと。

大田区賃貸工場及び大田区中小企業者賃貸住宅 指定管理者の選定

現状の野村ビルマネジメント株式会社しか応募が無く、決定しました。
期間5年。

第65回大田区野菜と花の品評会及び区民参加による収穫祭

11/24 産業プラザPioにて

おおた拡大ビジネスマッチングフェア(実施報告)

10/3・4の開催

大商談会は 参加企業259社、商談件数790件
研究開発フェアは 参加88団体、来場者数1,671人
国際商談会は 海外17社、区内29社、商談件数56件

おおた商い・観光展2013(実施報告)

10/19・20実施。来場者数8,465人、出展128団体

OTA!いちおしグルメの表彰がありました。

この日のランチは、2011年度の表彰店舗 「ダイニング Tsu-Fu」さんに。
痛風になるくらい旨いぞとの意味だそうです。

岡高志 オフィシャルブログ「大田区議会日記 」Powered by Ameba