都市整備委員会 第3定例会 1・2日目 2015年

今回の委員会は、定例会中なので、議案・陳情の審査も行います。

1日目に議案の審議をして、
2日目に採決をします。

●議案 3件

特別区道路線の廃止
特別区道路線の認定
特別区道路線の変更

平和島の東京団地冷蔵(株)の建替えに際して、
区道を変更します。

{95FE9FA5-0A31-4CEB-A042-9EAE757BCCB1:01}

区道の変更というよりも、建替えに際して公共施設が設置されることが話題になりました。

船着場、歩道、トイレ、緑地、LED街路灯、が下の図のように配置されることになります。

{860084BB-58E0-4F94-99EA-827C0AAD224C:01}

大田区では、
羽田~ふるさとの浜辺 を臨海部の散策路として整備しています。

この平和島地区も、その関連で臨海部の散策路を整備していく方向だそうです。

奈須議員を除く、賛成多数で可決されました。



●陳情は2件

木造住宅の耐震化助成条件の一部緩和に関する陳情

自民党が不採択を主張しましたが、
多数決で継続審議となりました。

健康遊具設置に関する陳情

鵜の木3丁目のサイクリング休憩所に

健康遊具をおいて欲しいとの陳情。
鵜の木地域の公園には健康遊具がないことが明らかになりました。
ただ、当該地について行政は、防災機材置き場として利用する意向なので、
陳情は不採択としておきますが、
高齢福祉担当と調整して、地域偏在なく、健康遊具を設置していくことを求めました。
さらに、若者向けにもバスケットボールコートなどもバランスよく配置してほしい
と主張しました。

多数により不採択となりました。

●報告は12件


たくさんありますので、詳細は十分に記載できません。
ご質問ありましたら、お知らせください…

民事訴訟の提起に係る専決処分の報告①・②

(仮称)昭和島二丁目公園の都市計画変更説明会

10月9日(金)午後7時から
大森東特別出張所にて

東京都から移管を受ける昭和島二丁目の土地(約2.5ha)に
スポーツ施設を建設する計画だそうです。

{BA9752CB-C29F-4A46-BDD8-5990101CBE76:01}

行政の説明では、内陸部にはスポーツ施設が不足しているので、
昭和島にスポーツ施設を建設しようとのこと。

待て!

内陸部の区民にとってアクセスが難しいところにスポーツ施設を設置しても意味がないじゃん!

他の議員にはあまり響かなかったようで、
とりあえず、作ってもらえばいいじゃん的な。。。

それでは、税金の無駄だ!

第6回おおた住まいづくりフェア

11月22日(日)10時~16時
産業プラザ Pio にて

大田区民住宅の家賃助成制度(継続)

土地の取得(南千束二丁目)

洗足池に隣接する 386.59m2の宅地を取得します。
金額は 208,372,010円(539,000円/m2)

{07B881A2-0DC0-44E7-A32F-64199EF1F42A:01}

仲六郷保育園の改築

下の図のように、
仲六郷保育園を近隣の仲六郷二丁目公園に仮移転させた後、
元のところに新たに保育園を建設して戻ります。

{C3266731-4FB2-4B86-A10A-A819C35D2771:01}

そんな近くに移転して、また戻る。

仮の園舎もそれなりに堅固な建物を建てなきゃいけないものですから、
無駄じゃん?!

と指摘しましたが、
他の議員にはあまり響かなかったようで、
役所が言う、出来ない理由を口々につぶやかれました。。。

公園の廃止は法律的に面倒だ。。。
公園の近所の人が困る。。。
仲六郷二丁目公園ではいつも防災訓練をしてる。。。

そんなことよりも、
保育園が2回移転して、仮設の園舎を建てるとが、

税金の無駄だ!

大雨・洪水注意報への対応 9月6-7日

羽田第二水門耐震補強工事

羽田第二水門の耐震補強工事が、今年9月中旬から来年3月末まで実施されます。

堤防通路は 全面通行止 になります。

多摩川南六郷高潮堤防工事

多摩川南六郷高潮堤防を強化するための工事が、今年10月中旬から来年3月末まで実施されます。

場所は、下の図をご参照ください。

{22D17C98-C09E-4171-AE92-7F6003D61910:01}

台風18号への対応 9月8-10日

累積雨量が300mm3を超えるほど大雨が降り続いた
先週の台風18号

今回は、急傾斜地の土砂災害危険地区に対して、避難勧告が発令されました。

肝心の避難勧告が対象者に届かなかったのでは?
との指摘をしました。

避難勧告の対象者は、
70か所で 2,973棟

防災無線などの呼びかけは広い範囲に伝わってしまうので、
あらかじめ土砂災害危険地区に住んでいる区民にその危険を伝えておくことが必要です。

本庁舎六郷分室の執務室等の移転

・オマケ

今回は2日とも学生インターンのIくんに傍聴してもらったので、その感想を紹介します。

【1日目】

都市整備という言葉ではいまいち内容が分かりにくいのですが、委員会の内容を聞いていると区民の生活一般についての話題が主でした。

道路整備や土地活用、陳情についての審議といった、直接区民にかかわりのある話が多かった印象でした。傍聴者には進行表以外の資料配られないため、道路整備や土地活用などの話を図を見ずに聞くという形だったので少々イメージしづらい部分もありましたが、道路を拡張することによる区民及び事業者へのメリットから防災、都との連携など、かなり細かいところまで突っ込んだ内容が話し合われていた印象でした。


【2日目】

今日は昨日提起された議案の採決が行われました。実際に一つの議案が採決される場を見ることができたというのはとても有意義でした。
一つ気になったのは、その後の所管事務報告についての質疑の際に、質が悪い質問がいくつかあったということです。
質疑する内容というのは昨日の議会の場で提起されているのですから、議員の方々も資料を確認する又は質問の内容を練るといった時間があったはずですが、質問の内容が「そんなことは昨日のうちに自分で事前に調べたらよかったのではないか」と思えるようなものが見られました。