平成29年度 大田区 保育園開設ニュース

大田区の平成29年度の保育所開設情報などについて更新していく投稿です。
保育園入園の申込については、「保育園の申込締切@大田区 相談はお早めに」もご参照ください。


2018.1.15 委員会報告
● 都有地活用による私立認可保育所 開設
H31年4月オープン
大田区鵜の木3-35
定員 80名以上

● 区有地活用による私立認可保育所 開設
H31年4月オープン
大田区北千束3-34-3 (千束こどもの家跡地)
定員 30名程度 3歳以上

● 私立認可保育所(仮称)うのきさくらさくほいくえん
H30年10月オープン
大田区鵜の木1-16
定員 75名
(0歳 6人、1歳 12人、2歳 12人、3歳 15人、4歳 15人、5歳 15人)

● 私立認可保育所(仮称)にじいろ保育園南馬込第二
H31年4月オープン
大田区南馬込6-22
定員 51名
(0歳 6人、1歳 6人、2歳 6人、3歳 11人、4歳 11人、5歳 11人)

● 私立認可保育所(仮称)グローバルキッズ武蔵新田
H31年4月オープン
大田区下丸子1-17
定員 69名
(0歳 6人、1歳 10人、2歳 10人、3歳 13人、4歳 15人、5歳 15人)

● 私立認可保育所(仮称)うれしい保育園南雪谷
H31年4月オープン
大田区南雪谷3-11
定員 86名
(1歳 16人、2歳 16人、3歳 18人、4歳 18人、5歳 18人)

※東京都のリリースで知ったのですが、
官民連携福祉貢献インフラファンドの第1号投資案件になるそうです。

都の福祉ファンド、大田区の施設整備に投資
日経新聞電子版 2018年1月23日

東京都は22日、大田区内の老人ホームと保育所を一体にした福祉施設の整備に投資したと正式発表した。総事業費33億円のうち、都が立ち上げた官民連携の福祉ファンドが6億円を負担する。同ファンドによる投資1号案件で、「自治体だけでは難しい福祉の街づくりで民間の力を活用するモデルになる。住民ニーズにも合致する」(大田区企画経営部)と地元も歓迎している。

都の「官民連携福祉貢献インフラファンド」が投資したのは大田区南雪谷の施設で、2019年1月に完成する予定だ。5階建てで、介護付き有料老人ホーム(61室)と認可保育所(定員86人)が入る。介護事業のケア21が運営し、19年3~4月に開業する。

ファンドは都のほか、東銀リースや芙蓉総合リースが出資し、AIPヘルスケアジャパン(東京・港)が運用する。都の出資金25億円に加え、民間からも資金を集め、都内の高齢者施設や子育て支援施設などの整備を官民一体で後押しする。国内外の投資マネーを東京に呼び込みながら、地域の福祉需要に応える狙いだ。

福祉施設の整備は従来、行政の補助金に依存する部分が大きく、費用対効果が不透明な面もあった。ファンドは民間の目利きによって採算が取れる投資を前提にしており、賃料などの収益を出資者に還元する。AIPヘルスケアは「投資が成功すれば次の投資を呼ぶ。好循環を生み出したい」としている。

ただ、都心やその周辺は遊休不動産が少なく、投資案件を見付けるのは容易ではなさそうだ。今後の資金集めでもハードルが待ち構える。金融緩和でだぶつくマネーが不動産市場に流入する中で、高収益を見込みにくい福祉分野は敬遠されがちだ。

官民連携ファンドも16年2月の立ち上げから2年かかって投資1号案件にこぎ着けた。都が同時期にスターツアセットマネジメント(東京・中央)と創設した官民ファンドはまだ投資案件が決まっていない。都は今回の案件決定でファンド投資に弾みを付けたい考えだが、なお試行錯誤を迫られる事態も想定される。

● 私立認可保育所(仮称)小鳩ナーサリースクール中馬込
H31年4月オープン
大田区中馬込2-2-18
定員 65名
(1歳 10人、2歳 10人、3歳 30人、4歳 10人、5歳 5人)

● 小規模保育所(仮称)MIRATZ大鳥居保育園
H31年4月オープン
大田区萩中3-8-8
定員 18名
(1歳 9人、2歳 9人)

2017.12.1 委員会報告
● 小規模保育所(仮称)蒲田らびっと保育園
H30年4月オープン
大田区蒲田4-40-10
定員 19名
(1歳 9人、2歳 10人)

2017.11.15 委員会報告
● 認可保育所(仮称)キッズルームOhana 平和島園
H30年4月オープン
大田区大森西2-2-29
定員 32名
(3歳 20人、4歳 6人、5歳 6人)
近隣の小規模保育所 保育ルームOhanaの連携施設として開設

● 認可保育所(仮称)蒲田音楽学園第2保育園
H31年4月オープン
大田区西蒲田4-11-5
定員 72名
(0歳 6人、1歳 10人、2歳 14人、3歳 14人、4歳 14人、5歳 14人)

● 認可保育所(仮称)キッズラボ蓮沼園
H31年4月オープン
大田区東矢口3ー5ー6
定員 40名
(1歳 10人、2歳 13人、3歳 10人、4歳 6人、5歳 2人)

2017.10.2 委員会報告
● 認可保育所(仮称)みらいく久が原園
H30年4月オープン
大田区久が原4-25
定員 32名
(0歳 6人、1歳 8人、2歳 8人、3歳 8人、4歳 1人、5歳 1人)

住宅地における新設園の事例閑静な住宅地における保育園新設で、周辺住民から計画変更を求める声が上がりました。
区役所も調整に入った結果、
計画定員は当初は、1〜5歳で合計42人スタートで最大54人であったものの、
0歳を入れて 32人スタートで最大46人に定員減少となりました。

工事の法令遵守、駐輪スペース12台分確保と送迎時の駐輪マナー指導、苦情相談窓口の明確化などの取り決めを文書化します。

また、敷地内にカーブミラーも設置する交通事故対策もとられました。

● 認可保育所(仮称)グローバルキッズ千鳥町園
H31年4月オープン(認可化)
大田区千鳥1-24
定員 54名
(1歳 10人、2歳 11人、3歳 11人、4歳 11人、5歳 11人)

● 認証保育所(仮称)しゅうこうかい南六郷園
H30年7月オープン
大田区南六郷1-12
定員 40名
(0歳 6人、1歳 11人、2歳 11人、3歳 4人、4歳 4人、5歳 4人)

2017.8.15 委員会報告
● 認可保育所(仮称)キッズラボ西馬込駅前保育園
H30年4月オープン
大田区西馬込1-29
定員 50名
(0歳 6人、1歳 12人、2歳 12人、3歳 14人、4歳 4人、5歳 2人)
【2017.12.6 追記】工事の遅れにより、開設時期が遅れる可能性があります。
連携の小規模保育所在園の2歳児は、特例として、引き続き小規模保育所での保育を継続します。

● 認可保育所(仮称)キッズラボ矢口渡保育園
H30年4月オープン
大田区多摩川1-7
定員 50名
(0歳 0人、1歳 16人、2歳 16人、3歳 9人、4歳 5人、5歳 4人)

● 事業所内保育所 ヤクルト西馬込保育園
H30年4月オープン
大田区西馬込1-20-2
定員 19名
(従業員枠 14人、地域枠 5人)

2017.6.19 委員会報告
● 認可保育所(仮称)ポピンズナーサリースクール西六郷
H29年10月オープン
大田区西六郷3-1-1(大規模マンション開発に伴って設置されるもの)
定員 57名
(0歳 0人、1歳 9人、2歳 9人、3歳 13人、4歳 13人、5歳 13人)

保育士不足のため定員を縮小
(2017.8.15 委員会報告)
定員 20名
(0歳 0人、1歳 5人、2歳 6人、3歳 6人、4歳 2人、5歳 1人)

2017.5.15 委員会報告
● 認可保育所(仮称)太陽の子 南雪谷保育園
H30年4月オープン
大田区南雪谷4-14
定員 56名
(0歳 6人、1歳 10人、2歳 10人、3歳 10人、4歳 10人、5歳 10人)
● 認可保育所(仮称)グローバルキッズ雑色園
H30年4月オープン
大田区仲六郷2-43
定員 54名
(1歳 9人、2歳 9人、3歳 12人、4歳 12人、5歳 12人)
2017.4.10 委員会報告
● 認可保育所(仮称)ながはらさくらさくほいくえん
H30年4月オープン
大田区南千束1-13
定員 76名
(0歳 6人、1歳 12人、2歳 13人、3歳 15人、4歳 15人、5歳 15人)


● 平成29年4月1日 待機児童の状況
572人

残念ながら大幅な増加。
年齢別には、0歳 208人、1歳 240人、2歳 60人、3歳 58人、4歳 5人、5歳 1人
引き続き保育園の新設が必要な状況です。

保育サービス定員と待機児童数の推移
7D57A1D8-838E-42D9-A675-DBB6D9984A5B.jpg
※ 待機児童数の新定義は、育児休暇延長することとなったケースも含めるようにして算定したものです。


● 平成28年度 待機児解消に向けての取組み状況
平成28年度全体で、717人の保育サービス定員が拡大しました。
これで定員合計は  14,153人
うち 認可保育所  117施設 11,455人(+552)
認証保育所  50施設 1,900人(+80)
小規模保育所 25施設 459人(+69)

事業所内保育所  2施設  13人  (+13)
定期利用事業  21施設 194人(+18)
保育ママ    132人(+9)
※うち数の増加人数は新設施設分。つまり、合計値が全体の純増値とは同じになりません。
昨年度に引き続いてブログで委員会で報告される保育所開設情報などを更新します。
保育園入園Q&A「保育園の申込締切@大田区 相談はお早めに」もご参照ください。
申し訳ありませんが、情報の正確性は保証しません。
詳細は大田区保育サービス課にお問い合わせください。