2016年都議会議員 補欠選挙の動向(主に大田区)

今年7月31日は東京都知事選挙です!
その候補者分析は、私が披歴するまでもなく、さまざまなメディアがやってますから、割愛します。
東京都知事選挙の裏で同日投開票の
都議会議員 補欠選挙があります!
ということを紹介させていただきます。
(もちろん裏でなくて同じ投票所で投票します。)
新宿・渋谷・台東・大田の4選挙区で欠員補充のための補欠選挙がおこなわれます。
任期満了まですでに1年を切ってますので、なかなか盛り上がりませんが、
大田区で政治家をする身として大田区の情勢をメモしますので、投票のご参考になさってください。
(主観要素は除いて事実の記述にとどめています。)
【立候補予定者の動向】
欠員1をめぐって現時点で以下の4人が立候補予定です。
(政党順・敬称略)

山森 寛之 (自民党)
新人、平将明 衆議院議員 秘書
森 愛 (民進党)
4D62527A-62A1-420C-BF7E-3957F52E2CB9.jpg
新人、元区議
藤田 綾子 (共産党) 立候補見送り 
新人、大田病院 看護師
溝口 晃一 (無所属)
新人、カメラマン 過去、区議選2敗

ほかにも候補予定の方がいらっしゃれば、お知らせください。
ちなみに、
渋谷区では、私の友人で東京大学の後輩でもある
浜田ひろきさんも立候補予定です!