視察: 池上福祉園 〜 障害者の通所の生活介護施設

3月29日のことですが、大田区立池上福祉園に高校生・大学生のインターンたちと一緒に視察にうかがいました。
5AAFD2CB-970B-49EB-A581-62CD5696EB8A.jpg
池上福祉園は、平成14年4月にオープンした定員50人の生活介護施設です。おもに、特別支援学校の卒業生たちが利用していまして、現在の利用者の平均年齢は31歳。
利用者のみなさんは、送迎バスで通所して、健康づくりや作業をしつつ1日を過ごされています。
職員の方は、常勤で26人、非常勤の支援員が3人、嘱託医と理学療法士がいます。
ボランティアスタッフは、案外少なくて、週1回程度だとか。
ちょうどこの日は多くの利用者が外出活動中であって、職員の手厚いサポートが必要であると認識した次第です。
池上福祉園は、社会福祉法人大田幸陽会が運営しています。
今回、視察の受け入れに協力していただいた、
大田幸陽会のみなさま、
区役所のみなさま、
どうもありがとうございました!
高校生の議員インターンシップ全体の様子はこちら 83秒のショートムービーもご覧ください。

高校生のための議員インターンシップ 2016春


ついでながら、同じ建物の1階には、
徳持高齢者在宅サービスセンターがありましたので、
突然ながら、視察させてもらいました。
運営は、社会福祉法人池上長寿園。
池上長寿園のみなさま、ご対応いただきまして、どうもありがとうございました!