京急の駅名が4つ変わります。大田区には関係の無い話ですが。

4月の大田区長選挙に出馬表明した岡 高志でございます。

京急の駅名変更が4駅発表されました。来年2020年3月に正式に変更されます。

変わる駅名は下記の通りです。

  • 大師橋駅 ← 産業道路駅
  • 花月総持寺駅 ← 花月園前駅
  • 京急東神奈川駅 ← 仲木戸駅
  • 逗子・葉山駅 ← 新逗子駅

ほかにも駅名は変えないけど、副駅名標(公共性・公益性の高い施設や、名所旧跡等の認知度向上およびお客様の混乱を回避すること等を目的に、京急電鉄が駅看板の一部に無償で表記するもの。)を掲載する駅が下記の通りです。

  • 鮫洲駅 = 鮫洲運転免許試験場
  • 大森海岸駅 = しながわ水族館
  • 京急鶴見駅 = 大本山總持寺
  • 日ノ出町駅 = 野毛山動物園
  • 追浜駅 = 横須賀スタジアム
  • 汐入駅 = 横須賀芸術劇場

昨年の委員会で、駅名が電鉄側から一方的に変更されるのはいかがなものか?問題提起しました。
結局、大田区の駅は何の変更もない。
寂しい気もいたします。
大田区と品川区の区境にある大森海岸駅しながわ水族館の副駅名標がついて品川感が強まりますし。

私が大田区長であるならば、交通計画審議会を設置するなどして、京急電鉄ほか交通事業者とのコミュニケーションを密にしていきたいです。