大岡山 目黒線上に遊歩道があらわれました。

こんにちは。大田区議会議員 岡 高志です。

長年工事が続いてきた大岡山の目黒線の上に遊歩道があらわれました。

東急目黒線の大岡山駅から環七までの区間に蓋をして大田区画街路第一号線を整備してきました。
1997年 都市計画決定
2008年 大岡山駅前広場完成
2009年 蓋かけ工事着工
という、長い歴史を経ています。

蓋かけ工事が終わると道路整備。
広いところで、幅員18メートル
南側から、歩道2.5、車道7、歩道2.5、遊歩道6、さらに、北側には従前の4メートル道路があります。
歩道と遊歩道の8.5メートルを一体として遊歩道として整備されます。

2020年度末に向けて遊歩道の整備が進みます。
(現地案内ポスターより)

ちょっとしたお散歩コースとして、地域の憩いの場となりそうです。