知っていますか、トゥレット症

こんにちは。
大田区議会議員 岡 高志です。

先日、トゥレット症の啓発をされてらっしゃる団体の方々のお話をうかがいました。

トゥレット症とは

トゥレット症とは、発達障害の一種で運動チックと音声チックが1年以上続く神経疾患であり脳機能障害。
その症状は、無意識に出てしまうもので、本人にはどうしようもできないもの。

社会一般での認知度が低いことが課題。
心因性であるという間違った認識もあって、間違った対応や指導が行われているそうです。
一般の人の理解がないために、偏見などを受けることになっています。

トゥレット症の啓発活動

国はトゥレット症の啓発活動を手がけているが、地域社会でこそ周知・理解が必要です。
毎年5月15日から6月15日を啓発月間とされているので、大田区のような自治体レベルでも啓発キャンペーンが実施できるよう、私も支援してまいります。