地震対策: ブロック塀改修工事助成が大田区ではじまります。おひとり限度額24万円

こんにちは。
大田区議会議員 岡 高志です。

今年6月に発生した大阪北部地震では、ブロック塀の倒壊で女子児童含めて2人が亡くなられる痛ましい事故がありました。
大田区でも危険なブロック塀は散見されます。行政が管理するブロック塀について点検が進んでいます。
民間施設のブロック塀についても危険な箇所には改修を支援するべしとの意見が区議会で多数ありました。

そんなこともあって

ブロック塀等改修工事助成事業が今年9月からはじまります。

助成対象工事
ブロック塀や万年塀等を撤去する工事
個人が、区内中小企業に発注する工事に限ります。
契約前に助成金の申請が必要です。
助成対象となる塀
道路に面している
路面からの高さが1m以上
安全性が確認できないもの
新設するフェンス等
基礎部分のコンクリート及びレンガ等は路面からの高さが60センチメートル以下等の条件があります。
助成金額
ブロック塀撤去の助成金額
撤去費用の1/2、もしくは、1mにつき6000円の低いほうで、限度額12万円
   
フェンス設置の助成金額
設置費用の1/2、もしくは、1mにつき6000円の低いほうで、限度額12万円

担当:防災まちづくり課

あわせて、生垣造成助成事業、狭あい道路拡幅整備事業の助成単価も増額されます

詳しくは、

担当:環境対策課

担当:建築調整課