韓国視察報告 〜 平昌冬季オリンピックのその後

こんにちは。
大田区議会議員 岡 高志です。

韓国視察の報告シリーズ

平昌冬季オリンピックのその後

韓国国内向けのカジノリゾート カンウォンランドと同じ江原道に位置する平昌
山の多いスノーリゾートを形成しています。

現地でうかがった話をまとめると

平昌五輪は黒字

施設が仮設中心なのでコストが抑制できた。

仮設施設解体後は ICTで整備されたSMART CITYとして分譲される。

オリンピックのメインオペレーションセンターの大きな会議室でご説明いただきました。


開会式が行われたメイン競技場はすでに撤去作業中でした。
ジャンプ台は恒久施設として残ります。

地元である江原道の子どもたちに非人気競技が中心ですが、入場券を配布したそうです。
2020年 東京五輪でもそうした対応がなされることに期待します。