オリンピック・パラリンピック観光推進特別委員会 5月, 2018年 ラジオ体操も推進しようよ

オリンピック・パラリンピック観光推進特別委員会
月例報告を受けます。

所管事務報告 4件

魅力を活用した地域にぎわい事業
〜大田・品川地域PR事業〜

大田・品川の観光連携事業として、
3月10日(土)に、東海道ウオーキングがありました。
詳細なルートについて追加で報告がありました。

大田区における今後のMICE推進
〜大田区らしいMICEの確立に向けて〜

観光振興においてMICE推進は重要です。
大田区観光振興プランにも盛り込まれる予定です。

大田区らしい はボヤかした表現にしか感じられません。

羽田空港への利便性が大田区の唯一絶対の武器です。
らしさ について検討するフェーズではありません。

ConventionやExhibition ができるのは、空港跡地施設、産業プラザに限定されますから、その活用を推進すること。
Meeting は、区内随一のグローバル企業であるキヤノン様と連携を模索する程度でしょう。

朝活スポーツ事業の実施

区民アンケートによれば、時間がないのでスポーツ習慣がない。
それを受けて、朝 7:00〜7:45 の時間にストレッチ教室が
区内の地域型総合スポーツクラブの協力で開催されます。

でも
朝活スポーツといえば、
朝 6:30〜6:40 ラジオ体操
指導者いなくても、ラジオさえあれば出来ますから。

ラジオ体操ができる公園環境も整備したいです。

ブラジルハンドボールチームの合宿

大田区をオリンピックのキャンプ地とするブラジルチーム
ハンドボールチームが大森スポーツセンターで下記の日程で合宿します。

日本代表チームとの親善試合も大森スポーツセンターで開催!

さて、これで、1年間のオリンピック・パラリンピック観光推進特別委員会 は最終回。
ブログをご覧くださりありがとうございました。

私は、次は、防災安全対策特別委員会に異動です。