韓国視察報告 〜 仁川がすごいことになってます!

こんにちは。
大田区議会議員 岡 高志です。

4月11日〜13日の3日間の行程で、韓国視察を
ギャンブル依存症対策地方議員連盟の有志7人で行いました。

視察テーマは大きく4つ

  • カジノとギャンブル依存症対策
  • 電子政府の実態
  • 平昌冬季オリンピックのその後
  • 仁川空港と経済特区のスマートシティ

3日間にたっぷり盛り込みまして、最終日は羽田空港から終電で帰宅しました。

仁川空港と経済特区のスマートシティ

仁川空港
〜 最新の第2ターミナルが今年1月オープン


早朝に自宅を出て仁川空港到着直後。
羽田空港の国際線ターミナルと雰囲気の似た仁川空港第2ターミナル。


空港の管理職の方からご説明いただいたのは、
カウンターの無人化が進んでいること。
チェックインも荷物預けも自動で、機械が中心に配置されています。

そういえば、チケットレスでパスポートだけでチェックイン出来ますね。
2時間前チェックインと言われることもありません。
今は海外旅行も便利になってます。

展望台エリアに行く道は

飛行機が飛び立つイメージ画像が流れ


VRで飛行機関連の映像も視聴できるイマドキな空間。


デジタルな地図も展示されてまして、空港そばにパラダイシティーカジノがあるのがわかります。

そうしたアトラクションだけでなく、他にもこだわりはあります。

バスターミナルは、バスが横置きではなく、縦置きで配置されてます。
乗り場が放射線状に広がるイメージ。
つまり、行く先によって乗り場が遠くなることを避けることができます。

建物設備は、最新のICTで管理されているそうです。

トランジットツアーも無料で提供されています。
乗り換えのスキマ時間に近隣の市内観光をするのですが、空港周辺が経済特区として開発が進んでおり、観光ルートにもなり得ます。羽田空港が立地する大田区の議員として強く興味をもちました。

仁川経済特区 ifez とは

公式サイトの記述も参考にご報告します。


仁川経済自由区域(IFEZ)は、政府レベルで取り組んでいる北東アジア経済中心実現戦略の中核となる地域として、 2003年8月韓国で初めて仁川国際空港と港湾を含む松島、永宗、青羅地区に計132.9㎢が指定されました。

この 132.9㎢ とは、マンハッタンの3倍だそうで、大変な規模感。

google satellite map に対象エリアを示しました。
仁川周辺は浅い海のため、埋め立てで容易に拡張できることがわかります。

外国企業の誘致にあたっては、
税金100%免除
賃料100%免除
など、大胆な優遇策を打ち出しています。(詳細は公式サイトをご確認ください。)

外国人向けの学校、研究機関、病院の設置へも大胆に補助金を提供して、
外国人高度人材が安心して暮らせる環境を整えています。

国連などの国際機関も多数誘致しています。
ちょうど パンキムン氏が国連事務総長だったのは、2007〜2016年。外交力も有意に働いたのではないでしょうか。
国際競争を語る際には、外交力は重要です。

仁川経済特区 ifezの圧倒的な規模感

スマートシティー管理センターで説明を伺いました。

ゼロから新しく開発された都市なので、標準的にICTが実装されています。
各所に監視カメラがあって、治安の問題も管理センターでチェックできています。
監視カメラによって、道路の混雑状態が可視化されます。
鉄道の運行状況もデータがオープン。
道路などのインフラの障害報告もwebプラットフォームで共有できます

スマートシティーで安心・便利な都市なので、どうぞ外国企業には進出していただきたい。
そうした環境を整えています。

負けるな日本!〜 羽田空港が立地する大田区の議員として

仁川経済特区の規模感に一同圧倒されたわけですが、

日本の羽田空港周辺エリアも負けません!

東京都も小池知事がスマートシティーを推進してます。

大田区も羽田空港隣接地に産業交流拠を整備しています。規模感はビル1棟程度ですが。。。


大田区と事業主体との間で契約も先日締結されて、具体化に向けて進んでいます。
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/1105_0510_1053.pdf

おとなり川崎市も空港対岸の殿町エリア Kawasaki INovation Gateway KINGスカイフロントで 40haを確保しています
ライフサイエンス・環境分野でのイノベーションを図るゾーンです。

大胆に外国企業を誘致するお国柄では無いので、イノベーション志向の企業や研究機関を集約しましょう。


今回の視察ツアーのアレンジは、4年前の視察と同じく


e-corporation廉 宗淳(ヨム ジョンスン)さん。
当方の希望を快く受け入れて視察先をセットしていただきました。
どうもありがとうございました。

ヨムさんの専門分野である電子政府の取り組みもあわせて視察した盛りだくさんな3日間でした。

電子政府編はまた後日ご報告します。