LGBTへの理解を広める 東京レインボープライドに参加しました

こんばんは。
大田区議会議員 岡 高志です。

ゴールデンウィーク最終日、渋谷で開催された東京レインボープライドに参加しました。

https://tokyorainbowpride.com/

性的マイノリティの人々の人権を守るのは、世界的な流れ。
私は1人の政治家として、この街に住むすべての人に寄り添いたい。
福祉の勉強や現場経験を積んでいます。
大森や蒲田の個性的なゲイバーも訪ね、
蒲田にはハッテンバがあるらしい、など聞きました。(そこまでは踏み込みません。)

あなたは当事者ではない!
あなたに助けは求めない!
そう言われるかもしれません。

理解しようとし続けることが大切だと思っています。
大田区民72万人それぞれ違いがあるんですから。

東京レインボープライドは、多様性を共有するナイスな機会ですね。

パレードは、渋谷 公園通り〜明治通り〜神宮前交差点〜原宿〜代々木公園と移動します。

とても楽しかったので、写真でご紹介。

レインボーの旗を掲げて

色々な主張を

ワンチャンまでも

パレードといえば、派手な車

派手なお方とハイタッチ!

Happy pride!!

これはどんな車

中はなかなか派手なパフォーマー

アルファロメオのオープンカーにより先導される団体

原宿をぬけて

ゴールの代々木公園

代々木公園の中もえらい盛り上がりで、
浜崎あゆみさんのライブもあったとか。

参加団体は当事者だけでなく、外資系企業を中心としたスポンサー企業も。

なかには、スポンサー企業の社員ボランティアも参加されてます。

私も外資系企業で働いていたので、こうしたボランティアの募集があったのを思い出します。

こうしたボランティアは、企業のCSRの観点だけでなく、社員のプライベートでの懇親につながる価値もありますね。

働き方改革で、職場とプライベートの境い目がより明確化されるでしょうから、有意義な取り組みですね。