大森駅西側の公共空間の整備について区役所が5月末までwebアンケート実施中!

「大森駅西側の都市基盤整備の考え方について」と題して
大田区役所がウェブアンケートを実施中です。
(5月31日(木曜日)まで)

こうして民意を集めるまちづくりの姿勢はいいと思います。
区のまちづくりは住む人にとって日常的に関わるもの。
ちゃんと自分たちの意見が反映されてたり、
何を行政がつくろうとしているのかを事前に知っておく、
それが住む人にとって安心できるまちづくりです。

公園に何が設置されるの?
駅前広場はどう変わるの?
道路の街路樹は何を植えるの?

そうした疑問はスッキリ解決しましょう!
会派の政策要望でもまちづくり・公園整備において広く区民の意見をお聞きするようにと、区長にお伝えしたところです。

さて、大森駅西側の都市基盤整備の考え方について

大田区役所は、まちづくり協議会などと意見交換してきました。
大森駅西側は、大きい駅のわりには狭い。
駅前広場として公共空間を整備したいところです。
今回は、地獄谷といわれる部分を整備する方針です。

整備方法について、4つの案が提示されています。

区民の皆さんにアンケートをして最終案をしぼる方針です。
あえて私の意見をつけておりません。

詳細は、下記のwebサイトをご確認ください。
https://www.city.ota.tokyo.jp/smph/seikatsu/sumaimachinami/machizukuri/ekishuuhen/omori/omorinishi/kangaekata.html

私も議員として区民の皆さんの意見をうかがうためにアンケート方式は活用しています。
区役所によるこうしたwebアンケートははじめての取り組みで、こうして民意を集めるまちづくりの姿勢は評価いたします。

できるだけたくさんの人にアンケート答えてもらいたいですね。