こども文教委員会 4月, 2018年 医療的ケア児ほか

所管事務報告 6件

平成30年度大田区教育委員会組織図

指導主事の増員
教育委員会指導課の指導主事が従前の7人体制から増員となり、8人体制に。
現場の指導力向上に資することを期待します。

教員の長時間労働の解消に向けて
副校長補佐の配置は、人数は不詳だが、全ての学校に配置する採用計画は未達。
中学校部活動指導員は、10人の採用計画に対して、8人採用と未達。

部活動の総量抑制
部活動の活動日数を規制するガイドラインを区として示すことはないのか質問しましたら、
文科省が今年検討しているガイドラインにしたがう方向性。

平成30年度こども家庭部組織図

新年度の区役所の組織図はこちらをご参照ください。
https://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/soshiki/index.files/20180401_soshikizu.pdf

中高生ひろば事業の委託事業者の公募及び選定

羽田1丁目に建設中の公共施設に 中高生ひろば が12月にオープンします。
委託事業者を公募します。

中高生ひろばの稼働時間は、10〜21時(中学生は19時まで)
談話室 31m2、音楽スタジオ 36m2、集会室 41m2で構成されます。

平日の午前中に中高生が利用するわけないじゃん!
と指摘しましたが、
テスト休みもあるかもしれないなどと押し切られました。

平日午前中は、高齢者か乳児の居場所にしたらいいの。

音楽スタジオ、集会室は、中高生でなくても利用可能とのこと。

運用次第で適切なタイムシェアができるかもしれませn。

平成29年度待機児童解消に向けた取組み実績

平成29年度の保育サービス定員の増加数は、 1,185名
当初目標 1,100名を上回りました。
詳細は下表の通り。

平成30年4月1日での保育サービスの状況は下表の通り。

家庭福祉員(保育ママ)の人数があまり変わらない。
世の中が待機児童対策に向いているのだから、保育ママとして貢献したい区民もいるだろうから、増やすべく働きかけてはどうかと質問しました。
保育ママを選択するニーズが弱く、今も空きがある状況であって、フォーカスしずらいとの答えでした。

今回、保育園の入園申込の締切が、12月1週目から、11月に前倒しになった。
入園内定通知が1週間前倒しになります。
認可不承諾からの認証申込への余裕がうまれるメリットは評価します。

一方で生まれ月によっては、不利益も生じる。
入園申込締切の変更や、調整加算指数変更は慎重に行い、変更する場合は、早めに公表してほしいと要望しました。

私立認可保育所の開設計画

5つの保育所開設計画が発表されました。詳しくは、2018年度 大田区 保育園開設ニュースにまとめてますので、ご参照ください。

区立園における医療的ケア児受入スケジュール

今年8月から医療的ケア児の入園受け入れがはじまります。
対象は、入新井保育園、仲池上保育園で合計2名。

入園児選考にあたっては、
症状の重度さを考慮するのでなく、集団保育に適した児童かどうかだそうです。

次回は、5月15日です。